1. HOMEHOME
  2. 要注意!?失敗する住宅会社選びの4つのパターンと解決策

要注意!?失敗する住宅会社選びの4つのパターンと解決策要注意!?失敗する住宅会社選びの4つのパターンと解決策

住宅会社選びは難しい問題ですが、良い家づくりができるかどうかの重要なポイントです。
住宅会社(ハウスメーカー、工務店、建築家)選びに失敗する原因は、どんなものがあるでしょうか?

家づくりを始める前に絶対に知っておきたい4つの失敗するパターンと解決策を紹介します。
住宅会社選びに失敗しないようにしっかり押さえておきましょう!

  • 知っている会社だから良い会社!? 知名度だけで決めてしまう
  • 知人から紹介の意外な落とし穴 知り合いの紹介で決める
  • その1社で本当に大丈夫? 初めの1社で決める
  • 不動産会社が紹介するのはなぜ? 不動産会社の紹介で決める

失敗パターン1知名度だけで決めてしまう

知名度、つまり名前だけで決めてしまうには、その会社の名前を知らなければなりません。
では、どうしてその名前を知っているのでしょうか。
それはおそらくテレビCMか雑誌等の広告ではないでしょうか。

広告費用をかけられるということは大手である可能性が高いですよね。
しかし、広告費にお金かけている分、どこかで稼がなければなりません。
それは家の建築費に加算されます。

大手の会社であれば、プレゼンテーションや工事内容も分かりやすく、安定した対応が望めると思います。
ここにどの程度の価値を感じるかによりますが、やはり知名度のある会社は家の建築費が高くなります。

知っている会社であることと、あなたに合っている会社であることは違います。
広告を出していなくても、大手でなくても、良い住宅会社はたくさんあります。

検討した結果、最終的に大手の会社になることは問題ないのですが、知名度だけで決めてしまうと失敗する原因になります。

解決策有名でなくても良い住宅会社に目を向けましょう

◆失敗しない住宅会社選びには無料のネットサービスが便利です
「お家らくらく紹介サービス ハウス仲人」あなたにピッタリの住宅会社を紹介します。

失敗パターン2知り合いの紹介で決める

家づくりを考えたときに、知人や親戚に話をすると意外に住宅会社の紹介を受けることがあります。
やはり高い買い物なので、雑誌やインターネットで探してきた住宅会社よりも、知り合いの紹介の方が安心できるというのもわかります。

このパターンで問題になってくるのは、「言いたいことが言えない」こと。
デザインで少し気になることがあっても細かいことは言い出しにくい。
少し要望や予算と合わなかったとしても、紹介してくれた方のことを考えるとあまり強く言えない。
そんな状況になることがあります。

やはり、住宅会社とは対等な立場で、自由に希望を伝えていけるような関係でいることが大切です。
もし合わないようなら断っても問題がない住宅会社と話をする方が、後悔のない家づくりになります。

解決策安易に知り合いの紹介を受けないようにしましょう

◆失敗しない住宅会社選びには無料のネットサービスが便利です
「お家らくらく紹介サービス ハウス仲人」あなたにピッタリの住宅会社を紹介します。

失敗パターン3初めの1社で決める

住宅会社をたくさん回るのは時間もかかりますし、探すのも大変です。
多くの会社を回るよりも、なんとなく決めた1社目に決定してしまいたくなる気持ちもわかります。

しかし、初めて行ってみた住宅会社1社だけで決めてしまうのは危険です。

世の中には様々な人がいて、それぞれ個性があります。自分と合う人と一緒にいるのは心地が良く、仕事もうまくいきやすくなります。
同じように住宅会社にもそれぞれ個性があります。その個性が自分に合えば家づくりは心地よいものになり、良い家づくりとなります。

逆に、どこか相性の合わない住宅会社や担当者との家づくりは、後悔する原因となります。

そのためには、複数の住宅会社と接して、自分と相性の良い会社を選んでいくことが重要です。

解決策勢いで決めずにしっかり検討しましょう

◆失敗しない住宅会社選びには無料のネットサービスが便利です
「お家らくらく紹介サービス ハウス仲人」あなたにピッタリの住宅会社を紹介します。

失敗パターン4不動産会社の紹介で決める

土地を買った不動産会社や取引のある不動産会社から紹介を受けるケースがあります。

この場合、不動産会社だから家のことも知っているはずだし安心・・・と感じてしまうかもしれませんが、不動産会社はあくまで不動産取引の専門家です。

家づくりに関しても多少の知識はあるかもしれませんが、専門家ではありません。
あなたにどんな家が合っているか、どんな住宅会社ならあなたの希望を叶えられるかはわかっていません。

不動産会社が紹介するのは、自分の会社と取引があるという理由だけで紹介するケースが多く、紹介料目当ての場合も往々にしてあります。
「不動産会社からの紹介なら安心」と思っていると後悔することになるかもしれません。

もちろん、あなたの希望を考慮しながら住宅会社を紹介してくれる不動産会社もありますが、 住宅会社選びは不動産会社だけに任せず、自分で探すことが良い家づくりにつながります。

解決策不動産会社には不動産だけを任せて、住宅会社は自分で探しましょう

◆失敗しない住宅会社選びには無料のネットサービスが便利です
「お家らくらく紹介サービス ハウス仲人」あなたにピッタリの住宅会社を紹介します。

まとめ

失敗する住宅会社選びになってしまう4つパターンとその解決策をまとめると

知名度だけで決めてしまう。
→ 有名でなくても良い住宅会社に目を向けましょう
知り合いの紹介で決める。
→ 安易に知り合いの紹介を受けないようにしましょう
初めの1社で決める。
→ 勢いでは決めずにしっかり検討しましょう
不動産会社からの紹介で決める。
→ 不動産会社には不動産だけを任せて、住宅会社は自分で探しましょう

失敗するパターンに共通するのは、

「自分に合いそうな住宅会社候補から比較することができていない」

ということです。

自分に合った住宅会社の候補を探したり、比較検討することは大変です。
しかし、家は決して安いものではありませんし、家づくりはひとそれぞれの個性が出るためまったく同じようにはならないものです。自分の理想の住まいを建てるには、どの住宅会社がいいのかしっかりと検討することが大切です。

自分に合った住宅会社の候補を探すには、自分でいろいろなところに当たる方法もありますが、無料のインターネットサービスもあります。

家づくりのプロが要望を聞いたうえで、自分に合いそうな住宅会社の候補を紹介してくれるサービスです。そのため、比較検討だけに集中でき、住宅会社選びがぐっと楽になります。

◆無料のインターネットサービスはこちら↓↓↓
「お家らくらく紹介サービス ハウス仲人」あなたにピッタリの住宅会社を紹介します。

ハウス仲人