無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1404 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 注文住宅・家づくり
  4. ~ 物引渡し時の注意点 ~

住宅関連記事・ノウハウ

住宅コンサルタント 草野芳史 株式会社住宅相談センター~ 物引渡し時の注意点 ~

~ 物引渡し時の注意点 ~

 新居の完成・引渡しを迎え「これで一安心」と思いたいところ。
 でも引渡しを受ければ、残金も全て支払うことになります。
 お金を払ったが最後、住宅会社の対応が悪くなった、なんてことも無いとは言えません。

 あとで問題が起きないよう、引渡しに当たってはしっかり確認をしておきたいところ。

 まずは必要書類。できれば下記のような必要書類一覧を事前に受取って、
 過不足が無いか確認しておきましょう。

  • ・確認申請書(設計図書、確認済証、中間検査合格証、検査済証)
  • ・各種保証書(瑕疵保険、地盤保証、性能評価、防水・防蟻保証 等)
  • ・各種報告書(地盤調査、地盤改良 等)
  • ・完成設計図書
  • ・申請用書類(住宅ローン、各種補助金)
  • ・設備機器取扱説明書・保証書
  • ・緊急連絡先(業者リスト)
  • ・玄関ドア鍵
  • ・請求書

 そして注意したいのが、工事途中での追加・変更の費用。

 都度きっちり書面でやり取りしていれば安心ですが、
 口頭程度で追加・変更している場合、きっちり明細で確認したいところです。

 さらに、残工事の内容。

 手直し工事や外構など、引渡しまでに全ての工事が終わっていないこともあります。
 その場合、「どこ」を「どのよう」に「いつまで」に行うか、きっちり書面にて確認しておきましょう。

 もし、残工事が多いようなら、その分の代金の支払いを残しておき、
 残工事終了後に支払うという手もあります。

 引渡しのときは、こんな点に注意してみてください。

関連記事

住宅コンサルタント 草野芳史住宅コンサルタント 草野芳史

住宅コンサルタント 
草野芳史
株式会社住宅相談センター

都市計画コンサルティング会社にて街づくりや都市計画、建築行政に関わった後、中部電力グループの家づくりコンサルティング会社(株) リブネットにて住宅コンサルタントとして活動。平成21年4月、(株)リブネット・プラス設立に参画、取締役に就任。
要望や家づくり計画の取りまとめや、信頼できる建築会社のご紹介など、情報提供や円滑なコミュニケーションによって、安心・納得・満足の家づくりをナビゲートしている。
宅地建物取引主任者、住宅ローンアドバイザー。