無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1404 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 住宅・リフォームのトレンド
  4. 住みはじめてからのランニングコスト(前編)

住宅関連記事・ノウハウ

住生活コンサルタント 早坂淳一 ネクスト・アイズ株式会社住みはじめてからのランニングコスト(前編)

住みはじめてからのランニングコスト(前編)

 今回は、住んでからのランニングコストにも配慮することで、建ててから解体するまでのランニングコストを削減できる点についてご案内します。
 ランニングコストの削減だけではなく、できるだけ長くきれいに住むためのメンテナンス(修繕)は、家の資産価値を守ることにつながります。

 戸建住宅に限らず、税金(固定資産税・都市計画税)・保険は、住宅を所有している期間ずっとかかります。また住み始めてからは、戸建住宅・マンションとも約5年単位で維持・修繕が必要に。特に10年単位での維持・修繕コストは1回あたり100万円~1200万円程度と、計画的に備えておかないと支出することが難しい金額になります。
なお、マンションの場合は、共有部については修繕積立金で維持・修繕が行われますが戸建住宅、ならびにマンションの専有部については自身で修繕にかかる支出に備えておく必要があります。

 次に、戸建住宅で必要になる主なメンテナンス(修繕)内容について。
 □外壁の塗り替え
  外壁は表面に粉が吹いたような状態(チョーキング現象)が起きたら、速やかに塗り替えを検討しましょう。
  放置すると、塗装表面がひび割れて塗装が剥げ落ちます。
  塗り替えサイクルは、一般的な合成樹脂調合塗料は3年~5年。
  フッソ樹脂塗料で15年~20年程度です。1回の塗り替えコストは、住宅の規模や塗料の種類、
  下地状態によって大きく変わりますが、外壁塗装だけ(屋根塗装別)でも足場代込みで
  数十万円~150万円以上かかります。
 □屋根の補修
  屋根は素材によって、耐久性が大きく異なります。
  トタン屋根は5年~20年、スレート葺は10年~15年、ステンレス20年~50年、銅板20年~100年、
  素焼き瓦10年~60年、釉薬瓦は数百年の寿命がありますが、台風などで屋根が
  破損したり雨漏りが発生したら、速やかに修繕しなければなりません。
  雨漏りは、住宅の寿命を著しく縮めるほか、カビなどの二次被害によって
  健康を害してしまう可能性もあります。 また、積雪地帯では屋根からの
  落雪にも配慮した素材を選ぶ必要があります。
 □庭の維持
  庭の状態や規模、お好みで大きく変わりますが、剪定などはプロに依頼したほうが
  維持コストがかかっても後々の手入れが楽になる、というメリットがあります。
 □リフォーム
  家族構成の変化(子どもの独立・親の同居・介護)により、たいがいのご家庭では
  リフォームの必要に迫られる場合が多いようです。 リフォーム規模によって変わりますが、
  キッチン・ユニットバス・トイレ・洗面台の交換(各1セット)だけでも、
  平均して250万円~300万円近くの支出。
  間取り変更や居室や寝室の床・壁・天井の貼り替えも行うと、全体で
  500万以上のリフォーム費用になる場合が大半です。

 ★毎週住まいに役立つ無料メールマガジンを配信中!「本当の住まいづくり入門~100人の達人に聞く」

 ★「新築建てたい」「リフォームしたい」「土地の購入・売却を検討」「家づくりお金について」「住宅ローンについて」「賃貸併用住宅など、収益のでる家を建てたい」「とにかく自宅の近くで安心できる業者を紹介してほしい」など住まいに関するお悩みを相談してみませんか? ご相談は随時受付中(ネクスト・アイズ株式会社)
  ■電話によるご相談(無料) →  0120-406-212 まで(水曜定休日)
  ■メールによるご相談(無料) →  info@nexteyes.co.jpまで(水曜定休日)

関連記事

住生活コンサルタント 早坂淳一住生活コンサルタント 早坂淳一

住生活コンサルタント 
早坂淳一
ネクスト・アイズ株式会社

大手百貨店にてクレジットカード事業の立ち上げやポイントカードシステムの運用、全店販促支援システムの運用、売場リニューアルブロジェクトなど、新規事業を中心とした業務に従事。 その後、携帯キャリア店舗改善プロジェクトや不登校児童・生徒活動支援プロジェクト、工務店支援プロジェクトに従事したのち、工務店にて営業を経験し、現在は第三者機関ネクスト・アイズにて、住宅コンサルタントとして活躍中。