無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1404 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. ライフプラン
  4. 02 支払い安心・・・工事代金の支払い方法は出来高支払い

住宅関連記事・ノウハウ

  住まいとマネープラン 02 支払い安心・・・工事代金の支払い方法は出来高支払い

<すまいとマネープラン~つなぎ融資のいらない住宅ローン~>

02 支払い安心・・・工事代金の支払い方法は出来高支払い

一般的なローンの場合

一般:つなぎ融資の手配

本来の工事請負契約では、建物が完成した後にその建築代金を建築主が工務店に支払い、同時に建物は建築主に引き渡されるとされてきました。しかし、一般的には前金払い*が必要となる場合が多くなります。
*前金払いとは、完成して引渡しを受ける前に代金の一部を支払うこと。

一般:住宅ローン

この前払金は契約金、着手金、中間金等と呼ばれ、前払金を含めた建築請負工事代金は、 「契約時に1割、着工時・上棟時・完成時にそれぞれ3割ずつ」 「契約時・着工時にそれぞれ1割ずつ、上棟時に3割、完成時に5割」 といったタイミングで支払うのが一般的です。

一般:つなぎ融資手配の手間

この支払額は、実際の住宅の出来上がり状況を比べると、支払い過ぎの傾向にあります。

一般:建物が完成してからつなぎ融資の清算

工事期間中、建築主は工事の進捗状況に合っていない金額を支払っていることになります。

すまいとマネープランの場合

すまいと:最初から住宅ローン

すまいとマネープランの代金支払い方法は出来高支払い。* 建築資金を預けている信託口座から、工事の進捗状況に応じて工務店へ代金を支払います。
*出来高とは、(株)ERIソリューションの進捗調査で完了が確認できた工事項目(基礎、躯体、屋根、外部建具・・・)の金額の合計です。

すまいと:資金計画は楽々

支払に際しては、すまいと調査員による工事進捗調査を行い、建築主へご報告した上で、工務店へ代金を支払います。

すまいと:安心して工事着工

工事が完了した分の代金を支払っていくので、支払い過ぎになることはありません。

すまいと:完成

すまいとマネープランは、専門家による確認と支払代行で、代金支払いに関わる不安をなくし、家づくりをサポートします。



チャート

関連記事

  住まいとマネープラン  住まいとマネープラン

  
住まいとマネープラン

資金の決済を第三者が介在して行い、取引の安全性を担保するサービスをエスクローといいます。「すまいとマネープラン-建築資金出来高支払管理制度-」は、ERIソリューションが建築主(消費者)の資金を工事完了まで管理し、出来高(工事の進捗状況)に応じて工事代金の支払いを代行する制度。「すまいとマネープラン」をご利用いただくと、提携金融機関より建築工事の着工前に住宅ローン融資が実行されます。(対象工事:戸建新築工事・リノベーション工事)