無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1404 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 設計のヒント
  4. 思春期の子供の空間

住宅関連記事・ノウハウ

住生活コンサルタント 小野 信一 ネクスト・アイズ株式会社思春期の子供の空間

<思春期の子供の空間>

子供は思春期の場合、幼年期に比べて思考が単純では無くなってきます。
自身の生活スタイルや、親とは違ったプライベートでの自分の世界も確立される頃です。
子供の世界を広げるためにも、子供部屋が必要となる時期です。

しかし、親の目を盗んで夜中に外出したり、見知らぬ友人が泊まりに来ていたりなどという事態が、
親の知らぬ間に起こらないためにも、なるべく子供部屋は行動が確認しやすい場所に設えるべきです。
また、ゆくゆくは家を出て行く人間ですから、自分の部屋の維持や物の管理に責任を持たせる工夫が必要です。
個室の中だけで完結する生活ではなく、食事か家族と一緒にする、などの大まかなルールを作り、
自己完結型ではなく、人と関われる中で形成される人間性を身につけさせるべきです。

まとめ

子供部屋を考える際に、子供の成長段階に応じて空間の設えが変わってきます。
環境が少しずつ子供に与える影響は、永い時間の中で積み重なり、人を形成する一部となります。
良い環境は、ゴージャスな環境というわけではありません。
人と空間が調和のとれたバランスで、健康的に自然に暮らせる環境ということなのではないでしょうか。
また、子供達は家や社会の中で、自分の個室ではなく、自分の居場所を探しているのです。

関連記事

住生活コンサルタント 小野 信一住生活コンサルタント 小野 信一

住生活コンサルタント 
小野 信一
ネクスト・アイズ株式会社

『こんな私に少しでも好感をもっていただけたら、あなたのお役に立てるかもしれません。メールやお問い合わせ、是非お待ちしております。』
一般消費者への家づくり情報を発信する「ハウスネットギャラリー」を運営する一方、「欠陥住宅を造らない会」、「ちっちゃな工務店クラブ」事務局も兼務。一般消費者への住まいの相談業務は2500人以上を数えます。
その豊かな実例をもとに“家づくり必勝法”(NHK出版)を発刊。
経済産業省 住宅産業関連ニュービジネス支援策検討委員会委員。 日本FP協会会員。