無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1409 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 住宅・リフォームのトレンド
  4. 真夏の快適生活を作り出す方法(2)

住宅関連記事・ノウハウ

住生活コンサルタント 早坂淳一 ネクスト・アイズ株式会社真夏の快適生活を作り出す方法(2)

真夏の快適生活を作り出す方法(2)

ところが、震災を経て夏場の電力消費が逼迫している現在。エアコンなどの対流冷房によって室内空気を冷やすより自然通風を上手に使って室内条件を追求していくほうが、より高い快適性を実現しつつエネルギー使用量も大幅に削減できる可能性を持つことがわかってきました。

代表的な方法が、つる植物を上手に使った窓まわりの日光遮蔽と扇風機なども活用した自然通風の利活用。
そして、節電を目的に室内の蛍光灯を減らすことが【真夏の電気ヒーター】を減らすことにもになっているのです。

もうひとつは、最先端の住宅エネルギー制御技術である【スマートハウス】。
いままで研究されていた【スマートハウス】の開発目的は、エネルギーの有効利用が大きな目的でした。ただし、【スマートハウス】のもうひとつの側面は、停電などの不足の事態に陥ったときでも安心して生活できるようにエネルギーが自給できる点。各社のスマートハウス開発のキーポイントも、エネルギーの有効活用からエネルギー自給に移りつつあります。

言い方を変えると、自然エネルギーをできるだけたくさん使ったほうがエコにはなりますが、住宅で使うすべてのエネルギーを自然エネルギーでまかなおうとすれば、必ず無駄が生じます。この自然エネルギー特有の【不安定さ】を解消して安定してエネルギーを使えるようにするのがいままでの【スマートハウス】の考え方でしたが、これからは窓まわりの日光遮蔽と自然通風に代表される省エネと、スマートハウスに代表される適切に制御された自然エネルギーのベストミックスが、これから訪れる真夏の快適なくらしを作り出していく主流の方法になってくるものと考えています。

関連記事

住生活コンサルタント 早坂淳一住生活コンサルタント 早坂淳一

住生活コンサルタント 
早坂淳一
ネクスト・アイズ株式会社

大手百貨店にてクレジットカード事業の立ち上げやポイントカードシステムの運用、全店販促支援システムの運用、売場リニューアルブロジェクトなど、新規事業を中心とした業務に従事。 その後、携帯キャリア店舗改善プロジェクトや不登校児童・生徒活動支援プロジェクト、工務店支援プロジェクトに従事したのち、工務店にて営業を経験し、現在は第三者機関ネクスト・アイズにて、住宅コンサルタントとして活躍中。