無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1409 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 設計のヒント
  4. 公平とは、すべての人に主張の逃げ道をつくる

住宅関連記事・ノウハウ

建築家 天野 彰 公平とは、すべての人に主張の逃げ道をつくる

公平とは、すべての人に主張の逃げ道をつくる

 もちろんここにはあらかじめ得られた情報をもとに想定されるあらゆる“権利の逃げ道”を用意することが大切なのです。
阪神でのマンションの建て替えではやむなくその権利を放棄(売買)して別に移る人、さらには予算の負担を減らし家を小さくする。その反対に二戸分の権利を得て一戸を貸して今後のローンの支払いと生活をする・・・などなど、つまりこうした家づくりでも、マンションづくりでも、さらには街づくりでも、完成し幸せを勝ち取るという意識を共有することで、それぞれが協力する気分になれる各自の逃げ場、あるいは特殊性を考えるのです。誰にでも公平と言うことはこうしたバランスを持てることです。

いざの時に逃げ込む中国永定の客家のようなコロニー(R&R展より)
■イラスト(R&R展より):いざの時に逃げ込む中国永定の客家のようなコロニー(天野英治・天野彰)

 つまり例を上げれば山側か海沿いに住むか、あるいはその両方か、さらには戸建てか共同住宅(店)か、を自由に選択できるようにすることなどが大切なのです。これこそプロデュースの極みです。
 これは複雑な住まいのリフォーム、さらには家づくりにも同じことが言えるのです。またそうした作業を地道に進められるプロデューサーたる建築家が必要となるのです。

津波避難橋梁のようなスカイシップ(R&R展より)
■イラスト(R&R展より):津波避難橋梁のようなスカイシップ(天野彰)

関連記事

建築家 天野 彰建築家 天野 彰

建築家 
天野 彰

岡崎市生まれ。日本大学理工学部卒。
「日本住改善委員会」を組織し「住まいと建築の健康と安全を考える会 (住・建・康の会)」など主宰。住宅や医院・老人施設などの設計監理を全国で精力的に行っている。TV・新聞・雑誌などで広く発言を行い、元通産省「産業構造審議会」や厚生労働省「大規模災害救助研究会」などの専門委員も歴任。著書には、新刊『建築家が考える「良い家相」の住まい』(講談社)、『六十歳から家を建てる』(新潮選書)『新しい二世帯「同居」住宅のつくり方』(講談社+α新書)新装版『リフォームは、まず300万円以下で』(講談社)『転ばぬ先の家づくり』(祥伝社)など多数。

 一級建築士事務所アトリエ4A代表