無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1404 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 不動産の知識
  4. よくある不動産売却時の質問(2)

住宅関連記事・ノウハウ

不動産コンサルタント 齊藤 誠 ネクスト・アイズ株式会社よくある不動産売却時の質問(2)

<よくある不動産売却時の質問(2)>

Q 自宅の売却を考えているのですが、建物も築10年が経っており
  キッチンや洗面所、クロスなどの汚れや傷みが気になります。
  売却前にはキッチンや洗面所などの水廻りの取替えや、
  クロスの張替えは行っておいたほうが良いでしょうか?

A 答えはNOです。

  中古物件なわけですから多少の汚れは仕方がありません。
  これが汚れではなく、床や壁などが破損していたりするのであれば
  補修したほうが良いですが、多少の汚れのみであれば、
  前回お話をした、第一印象が悪くなるような大きな問題以外は
  なるべくリフォームは避けましょう。折角、費用と時間をかけて
  リフォームをしても買主との趣味が合わなければ無駄になってしまいます。

  また、リフォーム代金を300万円かけたからといっても、
  価格が300万円あがるとは限りません。(あくまで相場によります。)
  勿論、見栄えは良くなり買主へのセールストークなどにはなりますが、
  悲しいことになかなか価格には反映されないのが現実です。

  自分で掃除をしても落ちないなど、あまりにヒドイ汚れの場合は
  ハウスクリーニングなどを利用すると良いでしょう。
  建物の面積や箇所にもよりますが数万円~行うこともできます。
  お掃除のプロが行なうとキッチンや洗面所・トイレ・お風呂など
  新品にはなりませんが見違えるようにはなりますよ。

  但し、雨漏りなど建物に欠陥があるようであればリフォームなど
  事前に対処しておいたほうが良いでしょう。

 ~ポイント~

  ●過剰なリフォームは避けましょう。         自身の物件状況を確認し行いましょう。

関連記事

不動産コンサルタント 齊藤 誠不動産コンサルタント 齊藤 誠

不動産コンサルタント 
齊藤 誠
ネクスト・アイズ株式会社

不動産の事で、お困りのこと、お悩みのことがありましたら気軽にご相談下さい。初回相談から、購入予定の物件調査、立会い検査、ライフプランチェック、税務相談など、不動産のプロによる各種コンサルティングメニューがございます。
また、不動産のご売却、ご購入のお客様には、どこの不動産会社さんにお願いしてもかかる費用の“法律で定められている不動産仲介手数料の3%”だけで、この不動産のコンサルティングを無料サービスにて受けることが出来ます。(実費の発生しますものは、別途実費用が必要なものがございます。)