キャッシュバックキャンペーン

掲載情報件数

完成事例 1484 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 15 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 住宅・リフォームのトレンド
  4. 親の土地に家を建てる際の確認事項 ~土地の権利【賃借権】

住宅関連記事・ノウハウ

住生活コンサルタント 早坂淳一 ネクスト・アイズ株式会社親の土地に家を建てる際の確認事項 ~土地の権利【賃借権】

前々回より引き続き、親御さん名義の土地や、親御さんが住んでいる土地の一角に建てる場合に確認すべき点について解説します。
今回は、親御さんに土地の賃料を払って貸してもらう【賃借権】について

賃借権では、課税されるリスクが出るため要注意

【賃借権】のひとつめは、親と子で土地の賃貸借契約を結ぶ方法です。子は親に土地の使用対価として権利金や地代を支払うことになります。
権利金を支払う慣行がある地域においては、別に権利金にあたる部分が贈与されたとみなされ、贈与税の課税対象になります。贈与税が課税されないようにするには、権利金にあたる部分を上乗せして地代を支払う必要があります。

さらに親が亡くなったときの土地の相続税評価額は、支払っていた地代の額によって変動します。
また親に権利金のような金額を支払うケースも稀にあります。

つまり、地代を支払う方が課税されるリスクが出てくるのです。なお、賃料が相場より低く固定資産税の実費程度の場合は、税務上は親の土地を無償で使う場合と同じ扱いになります。
地代の額によっても贈与税や相続税に影響があることから、専門的な税金の知識をもつ税理士に相談しないと、適切な対策がとれません。

親の土地に家を建てる際の土地の権利【賃借権】の注意点

 ★専門家による家づくり・リフォーム・住宅ローンなどの無料電話・メール相談(ネクスト・アイズ株式会社)
  》受付時間:毎週水曜日を除く午前10時~午後6時
  》ご相談電話:フリーダイヤル 0120-406-212
  》ご相談メール:こちら

 ★施工会社選定から面談時の注意点などあなたが理想の住まいを手に入れるお手伝いをいたします!
  ハウス仲人~お家らくらく紹介サービスはこちらまで(水曜定休日)

関連記事

住生活コンサルタント 早坂淳一住生活コンサルタント 早坂淳一

住生活コンサルタント 
早坂淳一
ネクスト・アイズ株式会社

大手百貨店にてクレジットカード事業の立ち上げやポイントカードシステムの運用、全店販促支援システムの運用、売場リニューアルブロジェクトなど、新規事業を中心とした業務に従事。 その後、携帯キャリア店舗改善プロジェクトや不登校児童・生徒活動支援プロジェクト、工務店支援プロジェクトに従事したのち、工務店にて営業を経験し、現在は第三者機関ネクスト・アイズにて、住宅コンサルタントとして活躍中。