キャッシュバックキャンペーン

掲載情報件数

完成事例 1484 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 15 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 住宅・リフォームのトレンド
  4. 親の土地に家を建てる際の確認事項 ~土地の権利【所有権】

住宅関連記事・ノウハウ

住生活コンサルタント 早坂淳一 ネクスト・アイズ株式会社親の土地に家を建てる際の確認事項 ~土地の権利【所有権】

最近、ご主人もしくは奥様の親御さんの土地に家を建てるご相談をいただくことが多くなりました。
親御さん名義の土地や、親御さんが住んでいる土地の一角に建てるご相談ですが同じ棟に住む【二世帯住宅】と違い、大半の方々は親世帯の近隣に自分たちの家をもう1棟建てるというご計画で検討されます。もう1棟建てることから、別に土地代もかかるわけでもなく、お互いのプライバシーも確保できるわけですね。

したがって、親の土地にもう1棟建てられるのであれば、とても良いアイディアだとお考えになる方々が多いようです。
しかし、親の土地に建てることは、良いことづくめばかりではありません。親の土地に家を建てるにあたって、注意しなければならない点が、その土地を利用する権利をどうするのか。そのうえで、【税金対策】・【相続対策】・【ローン対策】の3点をしっかり検討する必要があるのです。

まず、今回はその土地を利用する権利についてどうするか、それぞれの特徴と注意すべき点について解説しましょう。

親の土地を利用する権利もさまざま。しっかり比較・検討することが重要

親の土地に家を建てることを検討する場合、その土地を利用する権利について親から土地を贈与してもらう、または売ってもらう【所有権】。そして、親の土地を借りる【賃借権】の2つを比較検討する必要があります。さらに【賃借権】については、親に賃料を払って貸してもらう【賃借権】と、タダで土地を使う【使用貸借】を比較検討する必要があります。

親から土地を贈与してもらう、または売ってもらい自分の土地にする【所有権】

【所有権】については、確認すべき項目が【5つ】あります。今回は、そのなかから【2つ】の項目を解説します。

親からその土地を贈与してもらう、または売ってもらうことで、子はその土地の【所有権】を持ちます。子は自分でその土地を所有しているので、家を建てることもできますし自分が組むローンの担保にすることもできます。
ただし、その土地がそもそも家を建てられる土地かどうか。あわせて、ローンを組むことができる土地なのか。以下の点について、事前にしっかり確認する必要があります。

(1) 法務局で「公図」を確認

土地登記において、ひとつの土地を現わす単位を「筆(ふで)」といいます。ひとつに見える土地でも、実はいくつもの筆に分かれた土地の集合であることが、実はよくあります。この場合「合筆(がっぴつ)」という土地をまとめる手続きをしたほうが良いケースがあります。いくつもの筆に分かれた土地である場合、住宅ローンを借りる際に担保設定が難しくなったり登記費用が高くなる場合があります。
親の実家の空きスペースを売ってもらう場合、その土地が一筆の大きな土地だと「分筆(ぶんぴつ)」という土地を分ける手続きをします。 分筆する場合、親と子の土地がそれぞれ道路に2m以上接していないと、建築基準法上の問題で住宅を建てることができません。

(2) 敷地の境界を確認

先祖代々の土地などでよくある話ですが、隣家との境界がよくわからないケースがあります。分筆や合筆をする際には、土地家屋調査士に依頼して隣家との境界をはっきりさせる必要があります。
境界が決まっていないと、建築図面が書けません。境界を確定する際、土地家屋調査士があなたと隣家の住人の間にはいって、それぞれ立ち合いのもと「ここが境界でいいですか?」と、それぞれ同意を取り付けていきます。そのうえで、境界杭を設置したり、特殊な塗料でマークをつけていきます。

3~5は次回、ご説明いたします。(こちらからどうぞ

親の土地に家を建てる際の確認事項 ~土地の権利もしっかり比較する

 ★専門家による家づくり・リフォーム・住宅ローンなどの無料電話・メール相談(ネクスト・アイズ株式会社)
  》受付時間:毎週水曜日を除く午前10時~午後6時
  》ご相談電話:フリーダイヤル 0120-406-212
  》ご相談メール:こちら

 ★施工会社選定から面談時の注意点などあなたが理想の住まいを手に入れるお手伝いをいたします!
  ハウス仲人~お家らくらく紹介サービスはこちらまで(水曜定休日)

関連記事

住生活コンサルタント 早坂淳一住生活コンサルタント 早坂淳一

住生活コンサルタント 
早坂淳一
ネクスト・アイズ株式会社

大手百貨店にてクレジットカード事業の立ち上げやポイントカードシステムの運用、全店販促支援システムの運用、売場リニューアルブロジェクトなど、新規事業を中心とした業務に従事。 その後、携帯キャリア店舗改善プロジェクトや不登校児童・生徒活動支援プロジェクト、工務店支援プロジェクトに従事したのち、工務店にて営業を経験し、現在は第三者機関ネクスト・アイズにて、住宅コンサルタントとして活躍中。