無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1404 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 設計のヒント
  4. (4)2世帯住宅-2)完全分離型 -b)上下階分離内階段方式

住宅関連記事・ノウハウ

建築家 杉浦充 JYU ARCHITECT充総合計画 一級建築士事務所(4)2世帯住宅-2)完全分離型 -b)上下階分離内階段方式

<[2-b]2世帯住宅-完全分離型-上下階分離 内階段形式>

世帯間を上下の階で完全に分離する形態のうち上階の世帯の玄関は1階に設け、2階までは内部階段で移動するタイプです

基本的には[2-a:上下階分離-外階段方式]に準じますが、上階世帯の1階にある玄関と2階へ上がる階段の位置が、
1階にある年配世帯の寝室の近くにならないように配慮する必要があります。

このタイプは1階に世帯間を行き来できる、施錠可能な入り口を設けておくことで、普段はプライバシーを保ちつつも、
年配世帯の介護が必要になった場合や、一つの世帯として上下階を一体で使用したい場合等にフレキシブルな使い方が可能です。
このように将来の様々な生活形態の変化に対応しやすく、比較的安価で改築までも可能なメリットがあります。

また、[2-a:上下階分離-外階段方式]に比べ、一階部分に上階用の玄関と2階へ上がる階段スペースをとられてしまう
という欠点はありますが、下階の面積などの条件が合う場合には[2-a:上下階分離-外階段方式]よりもコストを抑えることが可能です。

これらの上下分離型に共通する世帯間の音に関する問題は、充分な部屋の配置計画の他に、防音床などの仕様によっても
緩和が可能です。これらの具体的な仕様については、設計や構造、技術に関する内容になりますので、詳細はご相談願います。

完全分離型 内階段形式の間取り例
▲完全分離型 内階段形式の間取り例

続いて、2)完全分離型 -c)左右分離メゾネット方式の2世帯住宅について

 家族揃って暮らせる夢の二世帯住宅 完成事例はコチラ

関連記事

建築家 杉浦充建築家 杉浦充

建築家 
杉浦充
JYU ARCHITECT充総合計画 一級建築士事務所

1994年 多摩美術大学 美術学部 建築科 卒
1994年~97年 ゼネコンにて施工と設計に携わる
1997年~99年 多摩美術大学 大学院 博士前期課程 修了
1999年~01年 建設会社に復職 (計8年在籍)
2002年 JYU ARCHITECT 充総合計画一級建築士事務所 開設
2010年 京都造形芸術大学 非常勤講師
『建築家は単なるデザイナーではありません。与えられた諸条件のなかで、建築主が最大限利益を得られるように、建て主の「代理人」としてコンサルティングする任務を負います。今後も設計者の目の届く範囲で一棟一棟の可能性を探りながら、質の高い適正価格建築の実現に取り組んで参ります。』
デザイン、機能性、コストなど総合的なバランス力に定評がある建築家。