無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1404 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 住宅・リフォームのトレンド
  4. 3.11後のリフォームニーズは家族回帰の一方、家事意識に大きな差が(2)

住宅関連記事・ノウハウ

住生活コンサルタント 早坂淳一 ネクスト・アイズ株式会社3.11後のリフォームニーズは家族回帰の一方、家事意識に大きな差が(2)

3.11後のリフォームニーズは家族回帰の一方、家事意識に大きな差が(2)

 バスルームでは、全体的に入浴時間の長期化傾向と女性の美容スペース化が進行。トイレでは、基本性能の向上をうけて快適な空間として個室化がすすむ傾向にあるそうですが、男女間では自分でやっていると思っている比率と、配偶者からやってもらっていると思われている比率に、大きな隔たりがあるという結果。よって、トイレ掃除を主に担当している女性から、トイレをきれいに使えるよう便器の洗浄性能を求める意見が強くなっています。

 太陽光発電の導入に対しては、日本全体のエネルギー問題として各世帯が考え始めていることが明らかとなっています。節電・計画停電等の経験から災害時のエネルギーの安心を意識した回答が目立ちました。
 つまり、既婚男性の読者のみなさまがリフォームに踏み切るのは《妻のため》。使いやすくてキレイなキッチンはもちろん、快適なお風呂、きれいに使えるトイレは最優先のリフォーム検討場所。あわせて、日本のエネルギー問題に家族で正面から向き合うために太陽光発電システムの設置を検討する、というのが、リフォームにあたり家族を説得するポイントになりそうです。

 逆に、《夫に》リフォームをおねだりするには、「おうちごはん」が効果的。ついでに、自分ではやっているつもりでやっていない【トイレそうじ】の負担と快適な「個室の居住性」を切々と話すのも、夫の共感を得るには良い方法かもしれませんね。

 ご主人にリフォームを『お願い・説得』するとき活用する客観的データとしてつかえる資料かもしれません。

関連記事

住生活コンサルタント 早坂淳一住生活コンサルタント 早坂淳一

住生活コンサルタント 
早坂淳一
ネクスト・アイズ株式会社

大手百貨店にてクレジットカード事業の立ち上げやポイントカードシステムの運用、全店販促支援システムの運用、売場リニューアルブロジェクトなど、新規事業を中心とした業務に従事。 その後、携帯キャリア店舗改善プロジェクトや不登校児童・生徒活動支援プロジェクト、工務店支援プロジェクトに従事したのち、工務店にて営業を経験し、現在は第三者機関ネクスト・アイズにて、住宅コンサルタントとして活躍中。