無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1409 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 注文住宅・家づくり
  4. 日々、精進しています ~基礎塾について~

住宅関連記事・ノウハウ

地盤品質判定士 千葉由美子 日々、精進しています ~基礎塾について~

日々、精進しています ~基礎塾について~

 今回は、今私が受講している「基礎塾」という講座についてご紹介します。

 基礎塾はWASC基礎地盤研究所が主催している、住宅関係者を対象とした技術講習会で、4月から12月まで毎月1回行われており、住宅の不同沈下を防ぐための地盤に関するノウハウを学ぶことができます。
 講座は、午前は現場で地盤調査や補強工事の実演見学、午後は室内で座学を受けます。
 WASC代表の高森氏は、ハウスメーカー勤務時代に研究・実験や現場での経験により住宅の基礎や地盤の知識を培われ、それを元に研究所を設立された方です。研究所は不同沈下防止を目的に、相談、不同沈下建物の修復、新しい地盤補強工法の開発など、様々な活動をされていて、基礎塾はその活動のひとつです。

 講座内容は、高森氏の「不同沈下を防ぎたい」という思いが強く感じられます。
 例えば、地盤調査の講座で試験結果の読み取りについて学ぶ際、「不同沈下を起こす可能性がある地盤かどうか」を読み取るポイントを教えてくれます。補強工法の講座では工法の説明だけでなく、ご自身のハウスメーカー勤務時代の経験を交えながら、不同沈下をどう防ぐか教えてくれます。また、大地震(東日本大震災だけでなく)後に高森氏自身が現地で調査した写真を元に、被害を受けた住宅・受けなかった住宅について地形や補強工法などを説明してくれます。そして、各地盤補強会社が開発する新しい工法の紹介もあり、地盤業界の進歩に刺激を受けます。
 受講生は、地盤関係の会社の方が多いですが、中にはハウスメーカーの方もいらっしゃるようです。地盤に関する教本や一般的な解説本では得られない、高森氏自身の貴重な体験も聞け、大変勉強になります。

 このように、実務に励むだけでなく、外部講習を受けたりしながら、不同沈下を防ぐための知識を増やすべく日々精進しています。

 基礎塾の実演風景
 ■毎月、ノウハウと技術を学ぶことで常に品質維持に努めています

 「地盤」があなたの家を強くする! 地盤品質判定士 千葉由美子(ジオテック株式会社)
 ★地盤に関する専門情報を公開中「住宅じばん事典」もご覧ください。

関連記事

地盤品質判定士 千葉由美子地盤品質判定士 千葉由美子

地盤品質判定士 
千葉由美子

 ジオテック株式会社 / 地盤品質判定士
 学生時代は造園土木工学を専攻。就職先の建設会社で試験室へ配属になり、材料試験(建設発生土、再生砕石等)や土木工事(道路・堤防)の試験業務に携わる。様々な現場で試験を行ううちに、土が持つ複雑な特性に興味を持ち、2007年に地盤調査会社のジオテック株式会社へ入社。以後、宅地調査部で判定業務に携わる。2013年、公益社団法人地盤工学会等が発起人となって創設された資格制度の「地盤品質判定士検定試験」に合格。現在は地盤品質判定士としても活動する。