無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1404 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 家づくりにかかわる税金
  4. 住宅ローン控除の概要

住宅関連記事・ノウハウ

税理士 後藤 文 東京メトロポリタン税理士法人住宅ローン控除の概要

住宅ローン控除の概要

住宅ローン控除とは、住宅をローンで購入した場合に、一定の条件(次項フローチャート参照)に当てはまれば、所得税から一定額を控除してくれる制度です。

平成16年までは、最高ローン残高5,000万円までの1%を10年間控除してくれる制度でしたが、平成17年以降は、控除額が減っていくことが決まっています。
対象となる借入金の最高額、控除額は、次のとおりとなります。

居住年 対象借入金最高額 控除額(借入金残高×下記%)
平成16年 5,000万円 1年目~10年目 1%
平成17年 4,000万円 1年目~ 8年目 1% / 9年目~10年目 0.5%
平成18年 3,000万円 1年目~ 7年目 1% / 8年目~10年目 0.5%
平成19年 2,000万円 1年目~ 6年目 1% / 7年目~10年目 0.5%
平成20年 1,000万円 1年目~ 6年目 1% / 7年目~10年目 0.5%

毎年、少しずつ対象となる借入金の最高額が減っていき、1%控除できる年数も減っています。
一般的に、3,000万円位までの借入れで住宅を購入する方が多いようですので、家づくりを考えている方は、平成18年位までに購入した方が良いかもしれませんね。

<具体的な計算例>

年末借入金残高 3,500万円 

●住宅ローン控除額= 3,500万円×1% = 350,000円

  ※この金額を、所得税から控除することができます。

関連記事

税理士 後藤 文税理士 後藤 文

税理士 
後藤 文
東京メトロポリタン税理士法人

「難しいことを簡単にお伝えしたい!」会計人としての永遠のテーマです。
平成15年に入所。その後出産を経て、仕事に復帰。現在は自宅・職場・保育園の3地点を巡回しております。
今は資産税を体得すべく、挑戦の日々です。誠心誠意で頑張ります。