無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1404 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 設計のヒント
  4. 個室に閉じ込められて失われる家族と夫婦

住宅関連記事・ノウハウ

建築家 天野 彰 個室に閉じ込められて失われる家族と夫婦

個室に閉じ込められて失われる家族と夫婦

 家を建てる時、ハウスメーカーやマンションなどの誰かがつくった「間取り集」という既成のマトリックスによって、わが国の住まいを合理的に定型化してきたことで、人々の生活もまた定型化してしまったのではないかと思えてなりません。
さらにこれに加えて高気密高断熱だとか、あるいはツーバイフォー工法だ、ユニットハウスだなどと、いきなり家の性能や工法へと話題が行ってますます家族のありようが失われてしまうのです。

 この弊害は子どもたちの個室化となり、引きこもりや、ネット漬けとなったり、そこで育った子どもたちが成長して出て行った後は、その空いた子ども部屋に今度は夫が移り住んで“夫婦の個室化”ともなるのです。

 結果、夫婦が老いて体に何か異変が起こり、お互いを助けられないなどの不幸ともなるのです。

関連記事

建築家 天野 彰建築家 天野 彰

建築家 
天野 彰

岡崎市生まれ。日本大学理工学部卒。
「日本住改善委員会」を組織し「住まいと建築の健康と安全を考える会 (住・建・康の会)」など主宰。住宅や医院・老人施設などの設計監理を全国で精力的に行っている。TV・新聞・雑誌などで広く発言を行い、元通産省「産業構造審議会」や厚生労働省「大規模災害救助研究会」などの専門委員も歴任。著書には、新刊『建築家が考える「良い家相」の住まい』(講談社)、『六十歳から家を建てる』(新潮選書)『新しい二世帯「同居」住宅のつくり方』(講談社+α新書)新装版『リフォームは、まず300万円以下で』(講談社)『転ばぬ先の家づくり』(祥伝社)など多数。

 一級建築士事務所アトリエ4A代表