無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1409 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 設計のヒント
  4. 家づくりは楽しくなくてはいけないのです

住宅関連記事・ノウハウ

建築家 天野 彰 家づくりは楽しくなくてはいけないのです

家づくりは楽しくなくてはいけないのです

 そして間取りは肩ひじを張らず、まさしく家族全員で楽しく「間取りゲーム」を行うのです。

 まずカラフルな千代紙を適当な大きさに円く切り取りそれを何セットか作るのです。これにリビング、ダイニングあるいはキッチンとそれぞれの大きさの円に書くのです。さあ、これを敷地に見たてた画用紙の上に家族でワイワイガヤガヤと並べて行くのです。
  「ここが玄関で・・・、ここがリビングだとここがキッチンで和室」
 と、次第に“円のつながり”が出来ていくのです。

 これこそがわが家の間取りなのです。家族の意見が分かれたら、さらに別の画用紙にこれを並べて糊で止めるのです。これをまた家族で眺めながら先々の「わが家の時計」を思い出すのです。すると今並んだ部屋の円を多少動かしたり、将来部屋の用途、すなわち「場」を変えることなども分かって最良の“画用紙プラン”を選べるのです。

家族で楽しい間取りゲーム
■イラスト:家族で楽しい間取りゲーム(画:天野彰 )

 これでいいのです。この大雑把な“円のつながり”こそが、家族全員の意見を入れたプランニングなのです。この“画用紙”を設計の専門家に渡すだけで予算や敷地に合わせた、わが家の立体的な間取りが出来上がるのです。その上で設備や材質、さらには照明やインテリアを楽しむのです。

 このように家づくりは楽しくなくてはいけないのです。

家族で楽しい間取りゲーム
■イラスト:出来てきた“円のつながり”(画:天野彰 )

関連記事

建築家 天野 彰建築家 天野 彰

建築家 
天野 彰

岡崎市生まれ。日本大学理工学部卒。
「日本住改善委員会」を組織し「住まいと建築の健康と安全を考える会 (住・建・康の会)」など主宰。住宅や医院・老人施設などの設計監理を全国で精力的に行っている。TV・新聞・雑誌などで広く発言を行い、元通産省「産業構造審議会」や厚生労働省「大規模災害救助研究会」などの専門委員も歴任。著書には、新刊『建築家が考える「良い家相」の住まい』(講談社)、『六十歳から家を建てる』(新潮選書)『新しい二世帯「同居」住宅のつくり方』(講談社+α新書)新装版『リフォームは、まず300万円以下で』(講談社)『転ばぬ先の家づくり』(祥伝社)など多数。

 一級建築士事務所アトリエ4A代表