無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1404 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 注文住宅・家づくり
  4. 地盤調査って? 第1回

住宅関連記事・ノウハウ

地盤品質判定士 千葉由美子 地盤調査って? 第1回

 地盤調査って? 第1回

 地盤調査について、皆様はどのようなイメージをお持ちでしょうか?
 概ね、ビルのような大きな建物で、杭を打つためにボーリング調査をして固い層が出る深度を調べる・・といった感じでしょうか。
 戸建て住宅の場合はどうでしょう? もちろん、ボーリング調査は貫通力があり、深い深度まで土を採れるため、様々なことが分かるオールマイティな調査です。
しかし、大掛かりな為に高額で、一箇所行うだけで数十万円の費用が掛かります。

 そこで、簡便で安価な、比較的重さの軽い戸建て住宅(小規模建築物)に向いている、スウェーデン式サウンディング試験があります(以下SWS試験と呼びます)。
 ボーリング調査と比較すると固い層は貫入できず、土の採取はできませんが、小規模建築物であれば、地盤が建物の重さに対して強いか弱いかの判断は十分にできます。また、数万円の費用で一般的には建物の四隅と中央の計5箇所を調査します。ここが重要ですが、これは配置内の地盤のバランスを見ることが出来るということなのです。

 適切な調査で地盤の強度を知りましょう
 ■写真1(左):スウェーデン式サウンディング調査  ■写真2(右):ボーリング調査

 地盤が原因で建物が傾く(不同沈下)とき、盛土地盤や埋戻し地盤、傾斜地盤などでバランスの悪さに起因する事例が多いと言われています。強さに加え、バランスの良し悪しも検討できる、木造建築物向けのSWS試験を行うことが望まれます。

 「地盤」があなたの家を強くする! 地盤品質判定士 千葉由美子(ジオテック株式会社)
 ★地盤に関する専門情報を公開中「住宅じばん事典」もご覧ください。

関連記事

地盤品質判定士 千葉由美子地盤品質判定士 千葉由美子

地盤品質判定士 
千葉由美子

 ジオテック株式会社 / 地盤品質判定士
 学生時代は造園土木工学を専攻。就職先の建設会社で試験室へ配属になり、材料試験(建設発生土、再生砕石等)や土木工事(道路・堤防)の試験業務に携わる。様々な現場で試験を行ううちに、土が持つ複雑な特性に興味を持ち、2007年に地盤調査会社のジオテック株式会社へ入社。以後、宅地調査部で判定業務に携わる。2013年、公益社団法人地盤工学会等が発起人となって創設された資格制度の「地盤品質判定士検定試験」に合格。現在は地盤品質判定士としても活動する。