掲載情報件数

完成事例 1486 件 | ハウスメーカー 21件 | 工務店 84件 |建築家 16 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 完成事例「ガレージハウス」
  3. ガレージハウスの間取りや注意点・気になる費用を大公開!
  4. ガレージハウスのガレージ部分で最適な広さは?

ガレージハウスのガレージ部分で最適な広さは?

車好きの人は何台も車を所有している方も多いでしょう。ビンテージカーなど乗車だけではなく、見た目の美しさを自宅の中から楽しめるガレージも車愛好家には堪らない空間です。ガレージハウスは、車をどのように、どの空間から眺めたいかによって間取りも様々だと前回とり上げましたが、車を何台どのように停めるかによっても、ガレージの必要な広さや形は大きく異なります。ここでは、そんなガレージハウスに必要な広さや形状について簡単にご紹介します。愛車の台数や敷地面積によって、ガレージ空間をどのように楽しむのか、しっかり検討してガレージハウスは建てることが重要です。

掲載事例:「好きなものを好きなだけ突き詰めたガレージハウス」 株式会社大熊工業 建築事業部 KAJA DESIGN

掲載事例:「好きなものを好きなだけ突き詰めたガレージハウス」 株式会社大熊工業 建築事業部 KAJA DESIGN(こちら
趣味のヴィンテージカーを置くためのガレージハウス。大空間に並列で4台の車を置くことができます。

開口が広く並列駐車で1台ずつ出し入れ可能なガレージハウスの最適な広さは?

3台の車が横並びもしくは縦並びで重なることなく1台ずつ並ぶようなガレージハウスを希望される場合は、最低でも車のドアの開閉に支障が出ないように15坪のスぺ―スが必要です。このようなガレージハウスを希望される場合は、敷地にもそれなりの広さが必要となります。上の事例は、1階を玄関とガレージのみで構成し、2階部分に居住空間をつくりあげました。普通乗用車4台を駐車できるガレージハウスということは、最低でもガレージ部分だけで18坪以上必要です。また、3台の車を並列に駐車するためには15坪は必要なガレージハウスでも、用途によって広さを検討することが必要です。車の出し入れと車を眺めることがメインであれば、15坪で事足ります。しかしそれ以外の用途、例えばメンテナンスをしたい・倉庫のように物を置けるスペースも欲しい等、プラスアルファを希望する場合は最低でも20坪以上は必要になります。

開口が狭く2列や上下に並ぶ場合のガレージハウスで大事なことは?

開口が狭い敷地に車を2台以上停めるガレージハウスの場合は、車が駐車するスペース以外に、車のアプローチやスロープなど、車の入れ替えがスムーズにできる車路も検討しましょう。出し入れのしやすさを考え、車の方向転換ができるような仕掛けもあると便利です。開口が狭い敷地に2台以上停める場合は、奥に長いガレージの形状になる場合が考えられます。そんな時は、ガレージの前面に車1台分がつけられるスペースがあると、出し入れしやすくなります。また、奥に駐車した車を出すのに前の車を出さなければいけないこのレイアウトの場合、重要なのは車種や使用頻度によって駐車位置を検討することです。

車を複数台持っている場合は、敷地の形状もしっかり検討することで、愛車と快適に暮らすことが可能となります。

続いては、ガレージハウスの活用方法について、おすすめの間取りをご紹介します。(こちらから

▼ハウスメーカー・工務店・建築家の建てたガレージハウスの施工事例を50件以上集めました。ぜひご計画の参考にご覧ください。

カタログ請求