掲載情報件数

完成事例 1416 件 | ハウスメーカー 20件 | 工務店 64件 |建築家 11 件 | リノベーション

  1. HOME注文住宅のハウスネットギャラリー
  2. 完成事例を見る
  3. テラスのある住まい

テラスのある住まい 事例一覧

投稿日:2023年3月21日 / 更新日:2023年6月5日

建築費などの詳細情報も画像クリックでチェックできます。テラスのある住まいで気になる事例を見つけてまとめてお問い合わせ!

190件あります(1 - 30件目を表示)

テラスとは?

テラスとは1階の部屋から外に突き出したスペースのことで、床の素材はコンクリートやタイルなどが使われていることが多いです。また、屋根のあるテラスのことは「ベランダ」と呼ばれます。
テラスがあることで、屋内とは別の用途で使うことができる屋外空間を手に入れることができます。

テラスとバルコニーの違い

テラスとバルコニーの違いについて解説します。

テラスのバルコニーもどちらも屋根がないということは共通していますが、設置される階層に大きな違いがあります。
テラスは1階、バルコニーは2階以上に造られます。また、テラスは1階の部屋との一体になっていることが多く、バルコニーよりも開放的な空間になっています。

テラスのある住まいのメリット

テラスのある住まいのメリットについて解説します。

開放的な空間

テラスは屋外にあるため、自然の風や光を感じながら、開放的な空間で過ごすことができます。天気の良い日には外でリラックスしたり、家族でテーブルや椅子を置いて食事を楽しんだりすることができます。
また、植物を育てることもできるので、ガーデニングが好きな人にとっても大きなメリットがあります。

生活スペースの拡張

テラスを設置することで、生活スペースを拡張することができます。

以下はテラスの利用例です。
・コーヒーを飲みながら読書に浸る
・家族で食事を取りながらコミュニケーション
・友人を招待してパーティーを楽しむ
・気分転換に仕事スペースとして活用
・ガーデニング
・ヨガやエクササイズ

テラスでは、室内と同じ利用用途であっても、違った雰囲気を楽しむことができます。

また、単に生活スペースが広くなるだけでなく、テラスがあることでおしゃれな外観になることもあります。

子供の遊び場に使える

「子供を外で遊ばせたいけど、事件や事故に合わないか心配」という親は多いです。しかし、テラスであれば危険も少ないです。もし、子供に何かあっても、親がすぐ駆けつけることができるのもテラスの利点です。

テラスのある住まいのデメリット

テラスのある住まいのデメリットを解説します。

定期的な掃除が必要

テラスは屋外にあるため、雨風によって汚れたり、劣化しやすいです。そのため、床をデッキブラシで掃除したり、泥や砂ぼこりを履く等の定期的な掃除が必要です。

費用がかかる

テラスを設置するためには、家を建てるのとは別に工事費用がかかります。また、使用する材料によっては予想以上に費用がかかることもあるので、余裕をもってプロに相談したり、調べることが重要です。

日差しが強い

夏のテラスは床が日差しを反射し、暑かったりまぶしかったりすることが多いです。この日差しの反射ですが、床材や床の色によって、変わってきます。そのため、テラスを設置する前から床材や床の材の色を入念に選ぶようにしましょう。
また、床以外にも人工芝を敷くことでも日差しの反射を軽減することができます。

2023年人気住宅会社ランキング

テラスのある住まいPoint

もう一つのリビングともいえる“テラス”空間。狭小地形でも、マンションでも工夫次第で様々な空間が生まれる“テラス空間”をぜひお楽しみください。テーブルとイスを配置して家族や友人とティータイムを楽しんだり、リビングからテラス、中庭と段差なく繋げることで広々した空間を造りあげることも可能。ガーデニングなども楽しめます。テラスを木製の床にした『ウッドデッキ』やガラスで仕切られた『サンルーム』など、あなたのご希望の“テラス空間”を探してみてください。
▼このテーマの注文住宅を建てた実績のある住宅会社を紹介できます。
【ハウス仲人】までお気軽にお問合せください。

家づくりコンシェルジュ

テーマ別 完成事例Theme Gallery