掲載情報件数

完成事例 1359 件 | ハウスメーカー 20件 | 工務店 62件 |建築家 11 件 | リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 完成事例を見る
  3. 中庭・坪庭ある家・コートハウス

中庭・坪庭ある家・コートハウス 事例一覧

投稿日:2023年1月16日 / 更新日:2023年1月23日

中庭・坪庭のある事例を100件以上掲載中。開放的でお洒落な中庭を探してまとめて資料請求!中庭プランのヒントは画像をクリック。

137件あります(1 - 30件目を表示)

快適で安心!中庭のある家のポイント 50件以上の中庭のある家の実例から紹介!快適で安心な中庭の間取りの秘訣や注意点・気になる費用感などを解説

▼50件以上の中庭のある家の実例から紹介!快適で安心な中庭の間取りの秘訣や注意点・気になる費用感などを解説
快適で安心!中庭のある家のポイント 50件以上の中庭のある家の実例から紹介!快適で安心な中庭の間取りの秘訣や注意点・気になる費用感などを解説

中庭があるメリット

中庭のある家のメリットをご紹介します。

家全体が明るくなる間取りに

日常生活において、太陽光による室内の明るさは日々の生活の幸福度に大きく影響します。家の向きや構造によっては、十分な光が日中差し込まずに気分が塞ぎ込んだりしてしまいます。

中庭のある家であれば、中庭を囲う形で家を建てるためどの部屋も太陽光が入る構造になります。北側の部屋であっても中庭を作ることで、南側からの太陽光を取り入れることができます。

防犯性が高い

中庭側から換気することで、道路側の窓から換気するよりも防犯面で優れていると言えるでしょう。空き巣の被害や、また周りの目を気にせずに換気ができます。
また中庭で洗濯物を干すことも可能なので、その点でも防犯面で優れているといえます。

小さい子供を安心して遊ばせることができる

小さい子供を外で遊ばせたいと考えても、交通事故や不審者の存在が気になるものですよね。
その点、中庭であれば親の目の届く範囲で子供を遊ばせることができるので安心です。

中庭のあるデメリット

次に中庭を作ることのデメリットをご紹介します。

建築費用が高い

中庭を作る際には、下記の理由で建築費用が高くなる傾向にあります。


  • 広い敷地が必要
  • 外壁の面積が広く、必要な建材が増える
  • 家の強度を確保するための建築費
  • 明るさ確保のために多く設ける窓(サッシ)

中庭を設置できるロの字型やコの字型の家は外壁の面積が広くなるため、建築材料費や塗装代、窓(サッシ)代が高くなる傾向にあります。
中庭のある家を建てる際には、複数の工務店やハウスメーカーから見積もりをとって、慎重に検討しましょう。

居住スペースが狭くなる

中庭を設置することで、居住スペースが狭くなってしまうデメリットが発生します。
子供の年齢や、家族でどういった生活がしたいのかしっかり話し合いを行なった上で、中庭のある家を検討しましょう。

空調費用が高くなる傾向に

中庭のある家は窓が多いため、家全体が明るくなるメリットがある反面、断熱性や耐寒性に弱い傾向にあります。そのため、家の中を一定の温度に保つ為に冷暖房代の空調費用が、中庭のないおうちよりも高くなる傾向にあります。

ただし、節約意識や環境問題に関心が高まる中、断熱性能が向上した中庭の提案をくれるハウスメーカーや工務店もあります。
施工会社と相談してみましょう。

後悔しない間取りにするために

中庭のある家を建てる前に、後悔しないためのポイントを考えてみましょう。

中庭が作れる広さの敷地なのか確認

中庭を作るには、一定以上の広さの土地が必要になります。
都心部に中庭のある家を建てようとすると、土地代を含めて多額の費用が必要になる可能性があります。

予算に限りのある場合は、土地の安い郊外に土地を買うことを検討したり、立地が重要なのであれば中庭を諦めて居住スペースをなるべく広く取るという選択をする必要があるかもしれません。

生活動線の確認

中庭があれば家全体が明るくなり、子供を安心して遊ばせることができるというメリットがあります。

一方、居住スペースが削られているので、家事や実際の生活を想定して間取りを考える必要があります。
部屋からお手洗いへの距離、リビングとキッチン、ダイニングの間取りや広さが制限されることで生活が不便になってしまう可能性があります。

中庭の手入れや楽しむ時間があるか

中庭のある家で子供やペットと遊んだり、夫婦で休日を楽しんだりと明るいイメージを持ち購入される方がいらっしゃいます。
しかし、現実では平日は仕事で帰宅が遅くなり、休日も中庭のメンテナンスをしたり、楽しんだりする余裕がない。。。。なんてケースも多々あります。

普段の時間のゆとりや生活習慣も考慮して購入することをおすすめします。

2023年人気住宅会社ランキング

中庭・坪庭ある家・コートハウスPoint

中庭は室内と外を繋げ開放的な家を実現してくれます。そんな中庭・坪庭の魅力がいっぱいの施工事例を集めました。人気のアウトサイドリビングとして、中庭を子供の遊び場や休日はBBQを楽しむ家族の憩いの空間としても活用できます。もちろん実用性も、中庭をつくることで、狭い空間でも光と風を自然と取り込める設計や家事動線を効率化することもできちゃいます!何より、中庭は外からの視線を遮るプライベート性がポイント。リビングから、キッチンから、ダイニングから子供部屋から様々な部屋から繋がる中庭を通して、家族の会話も弾むこと間違いありません。中庭を取り入れた間取りを参考に、解放感溢れるお洒落で快適な住まいの秘訣をぜひ探してみてください。
▼中庭・坪庭のある家を楽しむ秘訣や費用感など、気になる情報を公開中!特集コラムはこちらから ▼中庭・坪庭にこだわった家について、費用面やプランなどの疑問点を中立的な専門家へ相談することもできます。

カタログ請求

中庭・坪庭ある家・コートハウスアクセスランキングRanking

集計期間:2023年12月1日~2023年12月31日

テーマ別 完成事例Theme Gallery