掲載情報件数

完成事例 1430 件 | ハウスメーカー 21件 | 工務店 66件 |建築家 11 件 | リノベーション

  1. HOME注文住宅のハウスネットギャラリー
  2. 完成事例を見る
  3. 和モダン

和モダン 事例一覧

投稿日:2023年7月29日 / 更新日:2023年9月25日

建築費などの詳細情報も画像クリックでチェックできます。和モダンで気になる事例を見つけてまとめてお問い合わせ!

52件あります(1 - 30件目を表示)

和モダンな家の外観のポイント

和モダンな外観にするためにはいくつかのポイントがあります。

屋根の形状

和モダンな外観を作るためには、屋根の形状がとても重要です。特に平屋であれば、屋根の面積が大きくなるため、屋根の形状によって雰囲気が大きく変わります。
ここでは、和モダン住宅によく使われる屋根の形状をご紹介します。

切妻屋根

切妻屋根は、一般的な住宅でもよく見られる三角形に見える屋根のことです。建物の両側に均等な流れを持たせる形で、日本の木造住宅でよく取り入れられています。

陸屋根

陸屋根は、平屋根(ひらやね)やフラット屋根とも呼ばれていて、水平の屋根のことをいいます。四角い直線的なフォルムになるため、重厚感が出せることが特徴の一つです。屋上などを作ることもできるため、活用の幅が広がりますよ。

寄棟屋根

寄棟屋根は、切妻屋根と同じく、日本では昔から取り入れられることの多いスタンダードな形状です。頂上から軒先に向かって4方向に屋根の面があり、切妻屋根よりも高さを抑えられるため、重厚感のある仕上がりになります。

片流れ屋根

片流れ屋根は、一方向に流れている形状の屋根のことを言います。角度によって家の見え方が変わり、色々な表情を見られるのが特徴です。屋根の一面が広くなるため、太陽光パネルの設置にも適しています。

木の素材を取り入れる

和モダン住宅の外構に、木の素材を取り入れることで、日本的な趣を演出することができます。玄関の柱や、玄関ドア、外壁の一部など、アクセントとして木の素材を取り入れましょう。また、窓に格子をつけたり、庭に縁側やウッドデッキを設置するのもおすすめです。

庭や玄関先の植栽を和の雰囲気にすることで、外観の木の素材ともマッチし、外観全体で和の雰囲気を醸し出すことができます。

彩度の低いカラーでまとめる

外観のカラーも、和モダン住宅にするためには重要な要素です。グレーやブラウン、ダークグレー、ホワイト、ベージュなど、彩度の低い落ち着いたカラーでまとめましょう。アクセントとして、木の素材を取り入れたり、白系と黒系の二色を使うなどすれば、他とは違ったカラーが楽しめます。

外構にも和の要素を入れる

和モダンな外観にするためには、建物の外観だけではなく、エントランスや庭などの外構も含めて和モダンを意識する必要があります。

庭や玄関にシンボルツリーを植えると、存在感がありアクセントになります。和モダン住宅であれば、松、モミジ、カエデなどが和のテイストを強調してくれ、外観を美しく彩ってくれますよ。また、石を効果的に使うのもおすすめです。シンプルな植栽に大きな石を置いたり、玄関までのアプローチを石畳にすれば、モダンな印象になります。

家の外観と同じテイストで外構をつくり、全体につながりが出るような空間にしましょう。

和モダンな家の内装のポイント

続いて、和モダンな家の内装で意識するべきポイントをご紹介します。

天井で開放感を演出する

内装を和モダンにするためには、天井で開放感を演出しましょう。天井の種類にはさまざまあり、種類によって部屋の雰囲気は大きく変わります。
天井の貼り方は、主に以下の4つです。

折上天井(おりあげてんじょう)

折上天井は、天井の中央部分を一段高くした天井のことです。中央部分がくぼんで奥行きが出るため、開放感が出て部屋が広く見える効果があります。また、間接照明などを取り付けると、部屋を照らす光にも表情が出て、モダンな雰囲気を演出できます。

船底天井(ふなぞこてんじょう)

船底天井は、天井の中央部分が両端より高く、勾配がついた天井のことです。見上げると船底のように見えることから、この名前がついています。通常の住宅では、和室に用いられることが多い天井ですが、これをリビングに用いることで家全体を和の雰囲気にすることができますよ。

網代天井(あじろてんじょう)

網代天井は、木や草、竹などを材料として、幾何学模様のようなデザインで組み上げた天井の貼り方です。こちらも和室に取り入れられることが多いため、網代天井にすることで和の雰囲気を強調することができます。自然素材を使った天井は珍しく、一風変わったお部屋を演出できますよ。

あらわし梁

天井板を敢えてなしにした「あらわし梁」も開放感があり、人気が高いです。家を支えている太い梁を表に出すことで、重厚感を感じ、リビングのアクセントにもなります。梁をブラックやブラウンなど濃い色に塗装して、モダンさを引き立たせるのも人気のデザインです。

壁紙の色や素材を工夫する

壁紙の色や素材も、和モダン住宅にはとても重要です。和モダン住宅の壁紙はなるべく落ち着いたカラーを選びましょう。爽やかな雰囲気にするのであれば、白やアイボリー、ベージュなど、モダンで落ち着いた空間にするのであれば、グレーやグリーン、ネイビーなどダーク系の壁紙を選ぶといいでしょう。また、アクセントクロスとして和柄を取り入れるのも人気です。

壁紙ではなく、漆喰や網代などの自然素材を取り入れるのも、和モダンの雰囲気を演出するには最適です。

和のアイテムをふんだんに使う

内装にも和のアイテムをふんだんに取り入れましょう。一枚板のダイニングテーブルなど、木の素材感が分かりやすい家具や、畳、障子など、部屋にあるだけで和の雰囲気を演出できます。また、和紙や麻など自然素材が使われた照明や欄間なども、和のテイストを格上げしてくれるアイテムです。

2023年人気住宅会社ランキング

和モダンPoint

「和」の中でも人気なモダンな「和」を集めてみました。洗練された自然素材でつくる和モダン素材や性能にこだわってワンランク上の上品な『和』をお部屋に取り入れてみてはいかがでしょうか。
▼このテーマの注文住宅を建てた実績のある住宅会社を紹介できます。
【ハウス仲人】までお気軽にお問合せください。"

カタログ請求

テーマ別 完成事例Theme Gallery