無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1481 件 | ハウスメーカー 21件 | 工務店 84件 |建築家 16 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 住宅・リフォームのトレンド
  4. ハウスメーカー・工務店・設計事務所のメリット・デメリット

住宅関連記事・ノウハウ

住生活コンサルタント 早坂淳一 ネクスト・アイズ株式会社 ハウスメーカー・工務店・設計事務所のメリット・デメリット

今回は、ハウスメーカー・工務店・設計事務所のメリット・デメリットを解説します。家づくりは、自分自身の夢と希望を根気よく話し合い、お互い理解のうえ設計に進まないと、要望とかけ離れた設計になる可能性があります。どの会社に依頼するにせよ、検討している予算と設計自由度のバランスを自分なりにしっかり考え、あわせて各々の担当者との相性(お互いに理解できるか)も住宅会社選定における重要な判断材料となります。

施工会社の特徴を知って最適な会社を選ぶこと

ハウスメーカーのメリット・デメリット

大企業が多いので、基本的にあらゆる基準で平均点を上回ること。かつ、アフターサービスも充実しており、家づくりのあらゆる内容において『担当者にお任せ』でも、それなりの住まいになります。

《メリット》
・会社規模が大きいので、保証面で安心
・地域ごとに展示場があるので、品定めをしやすい
・営業・設計・建築部門がそれぞれ分業で、サービスが安定
・長期優良住宅/ZEHなど、一定以上の品質をもつ住宅が標準仕様になる会社が多い

《デメリット》
・フランチャイズ制の場合、地域によってサービス品質に差
・下請工務店の善し悪しで施工に差が出る
・規格化されていることで、土地や希望の間取りによって調整できないことがある。
・話を詰めるのは営業担当者になるので、営業担当者によって差が出る

工務店のメリット・デメリット

地域密着型工務店は、アフターサービスを重視したい方にはおすすめ。工務店によってコストは大きく異なることがあるので、デザイン・性能を重視するかコストを重視するかによって、検討すべき工務店が大きくかわります。

《メリット》
・地域に根付いていていることから、アフターサービスが魅力的
・大手ハウスメーカーと比較して、割安な場合がある
・きめ細かな仕様・設計ができて、なかには設計事務所を凌駕する設計力・提案力をもつ工務店もある

《デメリット》
・工務店によっては、デザイン・設計センスに期待できない場合がある
・抱えている職人によって、施工の技量にばらつきがある場合がある
・地域の新参者には、対応が雑な場合がある

設計事務所のメリット・デメリット

一般的に設計料は建物価格の10%~15%程度。人気の設計事務所では設計料が25%を超える場合もあります。なお、設計には半年~1年程度かかるので、1~2年以内に新居への入居を予定している場合は、おすすめできません。

《メリット》
・自分の好み・こだわり・ライフスタイルを生かせる
・工法・設備の制限がない
・変形敷地・狭小地といった、難しい条件にも対応できる

《デメリット》
・実績のある設計事務所は費用が高額
・こだわりすぎると居住性に難が出る場合がある
・トラブルが発生したときの責任の所在があいまい

 ★専門家による家づくり・リフォーム・住宅ローンなどの無料電話・メール相談(ネクスト・アイズ株式会社)
  》受付時間:毎週水曜日を除く午前10時~午後6時
  》ご相談電話:フリーダイヤル 0120-406-212
  》ご相談メール:こちら

 ★施工会社選定から面談時の注意点などあなたが理想の住まいを手に入れるお手伝いをいたします!
  ハウス仲人~お家らくらく紹介サービスはこちらまで(水曜定休日)

関連記事

住生活コンサルタント 早坂淳一住生活コンサルタント 早坂淳一

住生活コンサルタント 
早坂淳一
ネクスト・アイズ株式会社

大手百貨店にてクレジットカード事業の立ち上げやポイントカードシステムの運用、全店販促支援システムの運用、売場リニューアルブロジェクトなど、新規事業を中心とした業務に従事。 その後、携帯キャリア店舗改善プロジェクトや不登校児童・生徒活動支援プロジェクト、工務店支援プロジェクトに従事したのち、工務店にて営業を経験し、現在は第三者機関ネクスト・アイズにて、住宅コンサルタントとして活躍中。

CATEGORIES

お家らくらく紹介サービス ハウス仲人(なこうど)

2018年人気住宅会社ランキング

気になるテーマで住宅会社へまとめてカタログ(資料)請求

PHOTO GALLERY