無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1524 件 | ハウスメーカー 23件 | 工務店 68件 |建築家 11 件 | リノベーション

  1. HOME注文住宅のハウスネットギャラリー
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 動画で学ぶ「家づくり」 記事一覧
  4. 9坪の【狭小住宅】が提供する驚きの5つの魅力!

住宅関連記事・ノウハウ

動画9坪の【狭小住宅】が提供する驚きの5つの魅力!

私たちの生活空間は、家族との時間、自分自身の癒しの場所であり、それがもし9坪の狭小地に建つ住宅だったとしても、そこに豊かな暮らしを実現する可能性は無限に広がっています。今回は、工夫と創意を凝らした9坪の注文住宅から、コンパクトながらも機能的で、かつ心地よい空間作りの秘訣を探ります。忙しい日常を送る私たちにとって、家はただの居住空間ではなく、生活の質を向上させる場所です。たとえ9坪の狭小地であっても、快適で機能的な空間を作り出すことは可能です。

限られたスペースを最大限に活用し、日々の暮らしを豊かにする9坪の注文住宅の事例をご紹介します。

最近人気の狭小住宅について

今回は2人暮らしにもお1人様にもミニマリストの方へおすすめの狭小住宅をピックアップして実例を基にご紹介いたします。

1 【狭小住宅】9坪の注文住宅!施工事例紹介とポイント5選

【9坪の家 特集】土地15坪に建つ建築面積9坪の住み心地のいい狭小住宅より
【9坪の家 特集】土地15坪に建つ建築面積9坪の住み心地のいい狭小住宅より

9坪で実際に建てた狭小住宅のそれぞれのポイントと事例のポイントを紹介していきます。是非今後検討中の方は、参考にされてみてください。

2 【コトブキホームビルダー】建9坪の狭小空間に工夫がいっぱいの家

【コトブキホームビルダー】建9坪の狭小空間に工夫がいっぱいの家
【コトブキホームビルダー】建9坪の狭小空間に工夫がいっぱいの家

この事例の特徴

このコンパクトながらも洗練された9坪の狭小住宅は、限りあるスペースを見事に活用しています。

外観はモダンでシンプルなデザインを採用し、メンテナンスのしやすいサイディングと温かみのある木目調のアクセントが特徴です。明るい色調で統一された壁は、開放感を与えると同時に、光を反射して周囲を明るく照らします。屋根の形状は、雨水の流れを考慮した斜めのデザインで、小さな住まいながらも機能性に優れています。玄関ドアは質感のある木材を使用し、温かな歓迎の雰囲気を演出。狭小住宅でありながら、快適でスタイリッシュな生活ができそうな狭小住宅です。

この事例のポイント

  • コンパクトながら機能的なデザイン
  • 限られたスペースの中でも、居住スペースを最大限に活用する設計がされています。

  • 現代的な外観
  • シンプルながらもモダンな外壁の素材使いが、スタイリッシュな雰囲気を演出しています。

  • 木目調のアクセント
  • 外観に用いられた木目調の素材が温かみを加え、親しみやすい印象を与えます。

  • 通風と採光を考慮した窓の配置
  • 窓は自然光を内部に取り入れるとともに、風通しの良い居住空間を実現するために工夫されています。

3 【ウスクラ建設】土地15坪に建つ建築面積9坪の住み心地のいい狭小住宅

【ウスクラ建設】土地15坪に建つ建築面積9坪の住み心地のいい狭小住宅
【ウスクラ建設】土地15坪に建つ建築面積9坪の住み心地のいい狭小住宅

この事例の特徴

こちらの住宅は、限られたスペースを有効活用し、スマートなライフスタイルを実現したい方に最適です。

外観は、シンプルで現代的なデザインを採用しており、白いブリックタイルが洗練された印象を与えます。玄関周りには緑のアクセントがあり、心地よい自然の感覚をお家に取り入れています。大きな窓は室内を明るくし、開放的な空間を作り出しており、狭小ながらも都市部の小さな敷地でも豊かな住まいを実現する快適な居住空間。

この事例のポイント

  • ・スペースの限られた都心部に最適なコンパクトながら機能的な設計
  • ・モダンなデザインの外観で、ブリック調のタイルが洗練された雰囲気を演出
  • ・明るく開放的な室内を作り出す大きな窓の使用
  • ・スペースを最大限に活用するための多目的な収納スペース
  • ・エントランスの緑化による視覚的な魅力とリラックス空間の提供
  • ・省エネ設計としての高断熱・高気密設計の採用
  • ・家族のコミュニケーションを促進する開放的なリビング・ダイニングの配置
  • ・小さな敷地でも快適に暮らせる工夫が凝らされた間取り

4 【FAR EAST】4つのハコの家:家9坪/敷地13坪

【FAR EAST】4つのハコの家:家9坪/敷地13坪
【FAR EAST】4つのハコの家:家9坪/敷地13坪

この事例の特徴

こちらの9坪の狭小住宅は、スタイリッシュな外観と機能美を備えた、未来を見据えた住まいです。限られたスペースを最大限に活用し、ミニマリズムと快適性を兼ね備えたデザインです。外壁にはシンプルで洗練された白いファサードを採用し、プライバシーを保ちつつ自然光が室内にたっぷりと入る設計になっています。

内部はよく考えられた収納スペースで広さを感じさせ、居心地の良い空間が広がります。都市部の小さな土地にもフィットし、現代的な生活を求める方にとって最適な住まいです。

この事例のポイント

  • スマートデザイン
  • 省スペースでも快適に暮らせるように設計されたスタイリッシュな外観

  • 効率的な空間利用
  • 狭い土地を最大限に活かし、居住スペースを広く感じさせるレイアウト

  • 高いプライバシー
  • 窓の配置を工夫して、外からの視線を遮りつつ光を取り入れる

  • エコフレンドリ
  • 断熱材や省エネ設備を使用し、持続可能な住まいを実現。カスタマイズ可能: 住まい手のライフスタイルに合わせて、内装や設備のカスタマイズが可能

5 【武井工務店】男前Styleのコンパクトな家

【武井工務店】男前Styleのコンパクトな家
【武井工務店】男前Styleのコンパクトな家

この事例の特徴

この狭小住宅は、スタイリッシュで機能的な都市生活を夢見る人々に最適な空間です。コンパクトながらも洗練された外観デザインは、現代のライフスタイルにマッチしており、落ち着いた色合いと質感が高級感を演出しています。窓は自然光を最大限に取り入れつつ、プライバシーを守るために配慮されて配置されています。ドアのデザインには暖かみがあり、歓迎する雰囲気を感じさせます。この家は狭小地でも快適な住空間を提供し、忙しい都市生活においても穏やかな時間を過ごしたい方へぴったりの事例です。

この事例のポイント

  • ・シンプルかつ洗練されたデザインが、限られたスペースの中でも存在感を放つ
  • ・高い窓からは自然光が室内に豊富に差し込み、明るい生活空間を確保
  • ・木材とガラスを組み合わせた外壁が、自然な温もりと現代的なスタイルを融合
  • ・細長い敷地に対して縦の空間を有効利用し、居住空間を広げた設計
  • ・小さい土地でも庭のある暮らしを実現し、屋外とのつながりを大切にしている

6 【ホープス】光の降り注ぐ家

【ホープス】光の降り注ぐ家
【ホープス】光の降り注ぐ家

この事例の特徴

この魅力的な狭小住宅は、限られたスペースを見事に活用し、都市部での洗練された住まいを実現します。ミニマリストの外観と最大限に自然光を取り入れる設計は、開放感あふれる居住空間を提供します。高い天井と、壁の一部に施された独特の窓配置が特徴で、プライバシーを保ちつつ室内を明るく保つ工夫されています。屋外空間への配慮もこの住宅の大きな特徴です。

コンパクトながらも機能的な間取りは、必要十分な生活機能を備えています。モダンでありながらも温もりを感じる素材の選定は、忙しい日常から一歩脱して、落ち着きのある時間を家族と共に過ごすことを可能にしてくれます。

この事例のポイント

  • ・縦長のフォルムと白い外壁が、周囲の建物とは一線を画すモダンな外観を演出
  • ・階段状に配置された窓は、自然光を内部に取り込みつつプライバシーを保護
  • ・コンパクトながらも開放感のある間取りで、快適な居住空間を実現
  • ・スペースの有効活用を考えた設計により、収納スペースも豊富に確保
  • ・都市部の狭小地に適した立地を活かし、効率的な住まいを提供

7 【9坪狭小住宅】のメリットとデメリット

【9坪の家 特集より】
【9坪の家 特集より】

  • 【メリット】
  • 少ない建築費用でマイホームを持つ夢を実現でき、維持費も抑えられます。さらに、限られたスペースは家族のコミュニケーションを促し、シンプルな暮らしを追求する方には理想的

  • 【デメリット】
  • 将来の家族構成の変化に対応しにくいことや、収納スペースの限界があります。プライバシーの確保も一考の余地が必要です

8 【9坪狭小住宅】のおすすめの間取りとは?

間取りイメージ イラスト
間取りイメージ イラスト

9坪住宅では、垂直方向の利用が鍵となります。

ロフトや中二階を活用した空間設計によって、居住スペースを広げることが可能です。また、光と風の流れを重視し、高窓や天窓を設けることで開放感を演出しましょう。そして、マルチユースな家具の選定は、限られたスペースを多目的に使用するための賢い選択です。

9 【まとめ】

間取りイメージ イラスト
間取りイメージ イラスト

小さな家を建てる際には、将来的なライフスタイルの変化を想定することが大切です。また、収納計画の入念な準備は必須。何を、どこに収納するのかを明確にすることで、すっきりとした住空間を保てます。最後に、質の高い素材の選定は、小さな空間ならではのこだわりとして長期的にその価値を保ち続けます。

狭小住宅は、都市部での住宅事情に新しい風を吹き込むと共に、私たちのライフスタイルにも新たな視点をもたらしてくれるでしょう。9坪の土地に大きな可能性を秘めた住まい作りに挑戦してみませんか?

狭小住宅コラムおすすめ狭小住宅事例

ハウスネットギャラリー事務局ハウスネットギャラリー事務局

ハウスネットギャラリー事務局

事例写真などを使って家づくりの情報を動画で発信しています。
動画に興味をお持ちの方は、チャンネル登録をお願いします。

CATEGORIES

絶対に後悔・失敗しないためのハウス仲人

2024年人気住宅会社ランキング

THEME RANKING

PHOTO GALLERY