無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1483 件 | ハウスメーカー 21件 | 工務店 84件 |建築家 16 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 設計のヒント
  4. 狭楽し収納法(2) 収納は形と場が大切!ポケット収納

住宅関連記事・ノウハウ

建築家 天野 彰 狭楽し収納法(2) 収納は形と場が大切!ポケット収納

“収納”とは収めて納めるところで、まさしく物を入れる所なのです・・・がむやみに入れるだけではだめです。

○今回のポイント 1 生活行動とリンクさせる「物のプラン」をつくる
○今回のポイント 2 収納場所に困る物は一時保管所へしまう

収納はまず全ての物を把握し、生活行動とリンクさせて置く場所を決める

なんでも収納を多く!は間違いなのです。扉が多すぎて、どこに入れたのか分からなくなりいざとなるとパタパタと開けて探すことになります。特に屋根裏や床下収納は入れたらもうおしまいで“お終い”となるのです。いずれ老いてはよじ登ったり、屈んだりは危険でできなくなり、二度と出せなくなります。まさしく本人も物も「死蔵」となるのです。

そのためにまずは仕舞う前にすべての物を目の前に置いてよく眺め、しっかり目に“収めて”その上で“納める”のです。そのコツとはわが生活行動を考え整理し、その物とわが生活行動をリンクさせるのです。
これは何も難しいことではないのです。まずは玄関には靴や外套や雨具があるのが当たり前で、トイレにはトイレットペーパーで「おーい!かみーッ」とはならないのです。同様に洗面脱衣室には取りあえずのタオルや下着などがあれば慌てて裸で取りに行くことにはならず、さらにストックなどは寝室のタンスやクロゼットにきちんと納めるのです。

こうして収納は日常のすべての生活のそれが“そこ”にあれば便利なものを配置するのです。まさに設計やリフォームの際に人の動線プランと重ねて合わせて“物のプラン”もつくるのです。まさしく「どこでも収納」なのです。

イラスト1:収納にも間取りがある?(画:天野彰)
<住む人のプランとリンクする収納(画:天野彰)>

しかし実際の生活では収納の選り分けや配置に困るものも多いのです。そんなときは取りあえずの“一時保管所”を設けるのです。まさに「なんでも収納」で、それぞれ生活行動の大きな「食う、寝るところに住むところ」の3区分に分けて、それぞれの場所にはてな?物をプールするのです。これを私は「ポケット収納」と名付け、そこから住まい全体の収納を整理して行くのです。

手を伸ばせば直ぐに物が届くポケット収納

まずは「食う」と「寝る」は生活の中でも物が多いゾーンですが、しかし生活区分がはっきりしていて物もまとまっているので比較的整理しやすいものなのです。
が、ま、これが落語で言う江戸の裏長屋の熊さん八っあんの、あの「食う寝る」は、まさしく九尺二間の四畳半ほどのスペースで、ここに親子が重なり合って住んでいたのですから物も人も大変で、まるで部屋のすべてがポケット収納のようなものなのでしょうが・・・、反面手を伸ばせばすべての物に手が届いてさぞかし便利だった?かも知れないのです。

イラスト1:収納にも間取りがある?(画:天野彰)
<住む人のプランとリンクする収納(画:天野彰)>

なんと!この手を伸ばせばすべてに手が届くことは、高齢になって身体が不自由になると、むしろ便利では?などと皮肉にも長寿社会では見直されていることのかも知れません。が、この話はこれからの収納の在り方に大きなヒントでもあるのです。

しかし、家づくりの現場ではいまだに「シュ-ノ-」「収納ー!」で、まるで収納の為に家を建てたり、リフォームをするかのような奥さま方の要望が多いのも事実なのです。しかし、きっちり整然と造られたあり余るほどの収納は、家が出来てみるとなんと意外にもその整理と場所に追われて疲れ果て?多くの収納が空いたままでいることが多いものです???で、次回は「収納は多ければ良いと言うものではない」です。

 *********************************************************

★毎週土曜日 最新コラム公開中!   次回お楽しみに♪

関連記事

建築家 天野 彰建築家 天野 彰

建築家 
天野 彰

岡崎市生まれ。日本大学理工学部卒。
「日本住改善委員会」を組織し「住まいと建築の健康と安全を考える会 (住・建・康の会)」など主宰。住宅や医院・老人施設などの設計監理を全国で精力的に行っている。TV・新聞・雑誌などで広く発言を行い、元通産省「産業構造審議会」や厚生労働省「大規模災害救助研究会」などの専門委員も歴任。著書には、新刊『建築家が考える「良い家相」の住まい』(講談社)、『六十歳から家を建てる』(新潮選書)『新しい二世帯「同居」住宅のつくり方』(講談社+α新書)新装版『リフォームは、まず300万円以下で』(講談社)『転ばぬ先の家づくり』(祥伝社)など多数。

 一級建築士事務所アトリエ4A代表。

 一級建築士天野 彰 公式ホームページ
 一級建築士事務所アトリエ4A ホームページ

CATEGORIES

お家らくらく紹介サービス ハウス仲人(なこうど)

2018年人気住宅会社ランキング

PHOTO GALLERY