無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1496 件 | ハウスメーカー 23件 | 工務店 68件 |建築家 11 件 | リノベーション

  1. HOME注文住宅のハウスネットギャラリー
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 住宅・リフォームのトレンド
  4. 予算2,000万円からが注文住宅の面白いところ。どんな家が建つ?注意点は?

住宅関連記事・ノウハウ

住生活コンサルタント 栗原 浩文 ネクスト・アイズ株式会社予算2,000万円からが注文住宅の面白いところ。どんな家が建つ?注意点は?

建物面積や仕様にもよりますが、注文住宅の予算のボリュームゾーンは2,000万~3,000万円前後。2000万円は、注文住宅のなかでも最も検討される方が多い層です。※当サイト調べ

では、2,000万円ではどのような注文住宅が建てられるでしょうか。ここではその予算で家を建てる場合のポイント、1,500万円などと比べて実現可能な点や、注意点などを簡単にご紹介します。

1.2,000万円の注文住宅は、1,500万円より要望は叶うけど、完全フルオーダーは難しい

まず、2,000万円に予算をアップすることで、何がメリットかをご紹介します。

■住宅会社の対応に差が出る

2,000万円と1,500万円の家づくりで大きく異なる点は、業者の対応力が変わってきます。1,500万円では標準仕様が大前提の家づくりになるため、建てる人も選択肢が少ない中から選ぶだけになります。設定されている住宅設備を少し変更する程度なので、住宅会社は限られた範疇でのみ提案することになります。
しかし、2,000万円になる設備はもちろん性能面でもグレードUPが可能なため、住宅会社もそれに合わせが様々な提案ができます。「NO」が少なくなり融通性も増すことから、対応力がアップすることは間違いありません。

■2,000万円からが自由設計

設定されている標準的な間取りではなく自由設計で、要望に合わせたて最初からプランづくりができるのもメリットです。

■標準仕様の内容もアップ

耐震等級や長期優良住宅においても、オプションなどではなく、標準的に採用されるケースが多いです。

■ZEHや太陽光発電等も導入しやすい

選択肢としてプラスのオプション代はかかるが、提案されるケースがほとんどです。またオプションではなく、標準採用されているケースも近頃では見受けられるのもポイント。
現在は住宅の高性能化が推し進められているため、2,000万円の予算で検討する場合、そういった提案が自然と盛り込まれまた、家づくりが可能。

トータル的に見れば、2,000万円と1,500万円の家では選択肢の幅が変わってきます。
プランニングにおける大きさ(規模)・仕様グレードのオプション代、住宅性能評価や長期優良住宅等の面でも設定されていることが多いため、長く住める家になることは間違いありません。
細かい点で言えば、キッチンのカップボード、カーテンレールなどの仕様設備が当初から見積もりに算入されている可能性も高いため、総合の金額が可視化されやすいのもメリットと言えます。断熱材もグレードは高くなり、グラスウールならば1,500万円に比べ厚みもプラスになる可能性が高いため、性能面では確実にアップグレードされるでしょう。

ただ、完璧なフルオーダーかというとそれも異なります。住宅性能などは標準になる場合が多いですが、性能は日々進歩しています。常に最新の性能やグレードを望むのであれば、2,000万円では難しいでしょう。ご自身の要望をよく整理して予算アップも検討が必要です。間取りの要望もデザインセンスも性能も設備のグレードもという場合には、予算アップを検討することでより選択肢が増えます。

2.2,000万円の標準仕様の具体的例

ハウスネットギャラリーに掲載中の会社では、ヤマダホームズは2,000万円で本体工事(水道引き込み、電気工事、ガス工事、冷暖房工事、解体工事、地盤改良工事除く)のみ実現できる可能性はありますが、それよりコスト安の会社は工務店でも難しいのが現状です。

以下の会社はあくまで、参考としてご覧ください。
<株式会社 ライクスホームの場合>※2022年9月時点

商品名Likes
構造・工法在来工法+構造用合板+筋交いのハイブリッド耐震構造
基礎べた基礎
外壁ケミューネオロック18㎜
屋根コロニアル遮熱グラッサ(ケイミュー)
断熱アクアフォーム
外部建具玄関ドア:Venato D 30(YKKAP) LIXIL製品のドア(カードキー付)
ガラスアルゴンガズ入り Low-E複層ガラス(YKKAP)
サッシアルゴンガス入り内部樹脂サッシ
内部建具タイガーハイクリンボード(石膏)、ビノイエ内装ドア(ノダ)など
内部仕様フローリング(イクタなど)
内部設備(水回り)LIXIL、TOTO
オプション工事--
こだわりのポイント耐震等級3相当、長期優良住宅、ZEH、東京ゼロエミ住宅、フラット35SA対応可
将来的なライフスタイルの変化に対応する為、内部リフォームを用意にした「SI設計」を取入れている

少し前であれば、大手ハウスメーカーと言われる、三井ホームやパナホームなども標準仕様で2,000万円を提示しておりましたが、現在はその価格で家は建てられないのが現実となっているようです。

3.2,000万円の間取りのポイント

1,500万円の場合は、標準が決まっているため営業担当者がプランをチェックしてご提案しますが、2,000万円の場合はその点が大きく異なります。
設計士が要望に合わせて、イチからプランを制作してくれるため、変更することもでき、しっかりと話合いを行なった上でプランが出来上がるため可能性も広がります。

1,500万円では難しい、凹凸の多い間取りでも対応できる可能性が高まるのもポイントです。プランの自由度が格段に高まると言えます。

4.実際に建てた実例のご紹介

当サイト・ハウスネットギャラリーでは、2,000万円程度で実際に注文住宅を建てた事例が200件ほど掲載されております。今回はその中からいくつかピックアップしてご紹介しましょう。

■「経堂の小さな家」設計は東京の一級建築士事務所、光設計

木造2階建て、14坪の狭小住宅。2階リビングで高い天井を実現しました。

掲載事例:「経堂の小さな家」 一級建築士事務所、光設計

延床面積26.73坪
本体価格2,300万円

※2011年施工した事例のため、現在で同様の仕様は難しい場合もあります。気になる方はお問い合わせください。

光設計へのリンクボタン

■「STYLE-S:キュービック+全館冷暖房の家」施工は埼玉のみが施工エリアの有限会社イケヤ建築設計

健康素材の無垢フローリング・珪藻土・チャフウォールで仕上げ、全館空調&床下冷暖房も完備、ご家族の健康に配慮した住宅を実現しました。

掲載事例:「STYLE-S:キュービック+全館冷暖房の家」有限会社イケヤ建築設計

延床面積42.64坪
本体価格2.490万円

※2012年施工のため、現在で同様の仕様は難しい場合もあります。気になる方はお問い合わせください。

イケヤ建築設計へのリンクボタン

■「COLORS」施工は埼玉と東京の一部が施工エリアの株式会社武井工務店

スーパーウォール工法のゼロエネルギー住宅です。室内もポップな色使いで、幼いお子さんの遊び場も考えられた間取りは参考になります。

掲載事例:「COLORS」株式会社武井工務店

延床面積30坪
本体価格2,100万円

※2016年施工のため、現在で同様の仕様は難しい場合もあります。気になる方はお問い合わせください。

武井工務店へのリンクボタン

■「ぼくも大満足な家族みんなの家」愛知県が施工エリアの株式会社葵建設

蓄熱構造でいつも一定の室内温度を保って快適な住まいです。

掲載事例:「ぼくも大満足な家族みんなの家」株式会社葵建設

延床面積36.2坪
本体価格2300万円

※2012年施工のため、現在で同様の仕様は難しい場合もあります。気になる方はお問い合わせください。

葵建設へのリンクボタン

他にも、2,000万円台で建てた注文住宅の事例はこちらからご覧いただけます。ぜひご計画の参考にご覧ください。2000万円台の家 事例一覧

関連記事

住生活コンサルタント 栗原 浩文住生活コンサルタント 栗原 浩文

住生活コンサルタント 
栗原 浩文
ネクスト・アイズ株式会社

『こんな私に少しでも好感をもっていただけたら、あなたのお役に立てるかもしれません。メールやお問い合わせ、是非お待ちしております。』
大手不動産会社、ハウスメーカーの営業を10年以上経験、住宅コンサルタントとしてこれまでに700件以上のお客様に住まいのアドバイスを行う。
顧客の立場に立った資金計画や相続・贈与など幅広い相談を受ける。
また営業研修の講師、セミナー講師ともに経験豊富。

CATEGORIES

絶対に後悔・失敗しないためのハウス仲人

2024年人気住宅会社ランキング

THEME RANKING

PHOTO GALLERY