無料新規会員登録

会員登録してお気に入りの
写真を保存しよう!

\登録は簡単!無料です♪/

今すぐ登録する

登録せず、写真一覧へ戻る

会員登録すると嬉しい機能がいっぱい!

  • 家づくりの要望整理に役立つ
  • 施工会社の独自評価を見て選べる

掲載情報件数

完成事例 1480 件 | ハウスメーカー 23件 | 工務店 68件 |建築家 11 件 | リノベーション

  1. HOME注文住宅のハウスネットギャラリー
  2. トイレ
  3. 「トイレ 壁紙」事例写真一覧

トイレ 壁紙:事例写真一覧Case gallery

更新日:2024年4月11日

写真カテゴリーを選択

業界20年以上のプロにあなたの
家づくりを質問できちゃいます!

家づくりコンシェルジュに相談

37件あります(1 - 37件目を表示)

業界20年以上のプロにあなたの
家づくりを質問できちゃいます!

家づくりコンシェルジュに相談

トイレの壁紙の色と選び方

トイレは毎日何度も使う場所です。清潔感はもちろん、壁紙でおしゃれさも演出したいですよね。ここでは、トイレの壁紙に使うおすすめの色と、壁紙の選び方をご紹介します。

清潔感を重視するならホワイト

トイレの壁紙の色として定番なのが、ホワイトです。清潔感があり、明るい印象を与えてくれることから、定番でありながらも根強い人気を誇ります。また、白の明るさは膨張色にもなるため、実際のトイレの広さよりも広く見せてくれる効果もあります。
清潔感や明るさを出したい、白さを引き立たせたい方は、ホワイトがおすすめです。

落ち着いたかわいらしい雰囲気ならベージュ

ベージュの壁紙は、ナチュラルで素朴な雰囲気を演出します。トイレは心休まる場所にしたい、かわいらしい雰囲気が好き、という方はベージュの壁紙がおすすめです。

クリーム色のようなベージュにすれば、北欧系の雰囲気にもピッタリなので、好きな雑貨を飾るとさらにおしゃれでかわいらしい空間ができあがります。

洗練されたスタイリッシュな空間にしたいならグレー

グレーの壁紙は、洗練されたスタイリッシュな空間を演出してくれます。モダンで落ち着いた雰囲気が好きな方におすすめです。シンプルなトイレになるため、飽きることなく使い続けられるでしょう。また、観葉植物などグリーンを置くと、グレーがより引き立ちます。
グレーは明るさによって雰囲気が大きく変わるので、柔らかさを出したい場合は淡いグレーに、スタイリッシュなカッコよさを出したい方は濃いグレーにするといいですよ。

個性を出すなら柄モノの壁紙で

トイレにも個性を出したい、他とは違う雰囲気にしたい、という場合は、柄モノの壁紙を取り入れるのもおすすめです。

ただし、すべての壁紙を柄モノにしてしまうとごちゃっとしてしまうので、一面のみアクセントクロスにするか、腰壁などを使いながら部分的に柄モノの壁紙を取り入れるといいでしょう。柄モノの壁紙があると、それだけで他とは違った雰囲気のトイレにできます。好きな柄にすれば、より愛着がわきお気に入りの場所になりますよ。

それでは以下でおすすめの柄をいくつかご紹介します。

●ストライプ

ストライプ柄を取り入れると、クールな雰囲気のトイレになります。
ストライプの幅や間隔、配色によっても雰囲気は大きく変わるので、お気に入りのストライプ柄を探すのも楽しいかもしれません。柄モノの中でもあまり派手になりすぎず、シンプルで洗練されたカッコよさを演出できます。

●花柄

華やかで明るい雰囲気にしたい方は、花柄の壁紙がおすすめです。
小花柄にすればかわいらしい雰囲気に、大きな花柄にすれば華やかでクールな印象になります。花の大きさによって雰囲気がグッと変わるので、お好みの花柄を選んでみてください。

●大理石柄

スタイリッシュでモダンな雰囲気がお好みの方には、大理石柄が人気です。大理石柄はグレーが多く使われますが、鮮やかな色が混じったものやブラウンなどもあります。高級感あふれる上品なトイレを演出できますよ。

●北欧柄

北欧柄の壁紙も、近年人気のデザインです。
緻密で美しいラインを強調した北欧柄のデザインは、ワンランク上のおしゃれさを演出できるため、年齢問わず幅広い世代に人気が高いです。

トイレに入るたびに新鮮な気持ちになり、来客時にも目を引くことでしょう。

トイレの壁紙でおすすめの機能

トイレの壁紙は、おしゃれさも重要ですが、忘れてはいけないのが「機能性」です。トイレは住宅の中でも汚れやすい場所なので、清潔感を保つためにも機能性にはこだわりましょう。

汚れ防止

汚れが気になるトイレは、壁紙も汚れ防止に特化したものがおすすめです。ラミネート加工された壁紙は、汚れがふき取りやすく、綺麗な状態を保てます。
また、「防汚機能」がついている壁紙は、水分や汚れを浸透させないので、市販のお掃除シートなどでサッとふき取るだけで清潔さを維持できます。「防汚機能」は、一定の基準をクリアしたものにしか与えられないので、その点も安心ですよね。

ニオイ防止

トイレはニオイが発生しやすくこもりやすいため、ニオイ対策が必須です。消臭剤や芳香剤を置いておくだけでは、根本のニオイ対策はできていないので、トイレのニオイが気になる方は「消臭機能」のついている壁紙を選ぶといいでしょう。

トイレのニオイのほとんどは尿はねなので、基本的に掃除はこまめにする必要がありますが、消臭機能があればより安心してトイレを使うことができます。

吸放湿・防カビ

トイレは湿気がこもりやすい場所でもあるため、カビが発生しやすいです。最近は湿気を吸い取り、放湿までできる「吸放湿壁紙」と言われるものもあります。吸放湿壁紙は、狭い空間の湿気を調節してくれるため、トイレには最適です。
防カビタイプの壁紙もありますが、湿気を取り除かなければカビの発生を完全に防ぐことはできません。吸放湿壁紙であれば、湿気やカビを防ぎ、快適なトイレを維持することができますよ。

トイレ 壁紙Point

    トイレ空間を楽しむのに、壁紙を一面だけ変えるというのも人気があります。トイレは目立たないので、柄もので挑戦するのも楽しいですよね。白と青、茶色と黄色などいろいろな壁紙で工夫したトイレの写真ばかりを集めました。ぜひ参考にご覧ください。気になるトイレ空間を実現した写真を探して、お気に入りに登録もできちゃいます。おしゃれなトイレ空間のある家づくりを検討されている方は、専門家がおすすめする住宅会社をご紹介することも可能です。ご希望の方はこちらからどうぞ。

実績豊富な約190社から無料で住宅会社紹介

テーマ別 完成事例Theme Gallery

会員ログイン

メールアドレス
パスワード

マイページ登録がお済みでない方

マイページ登録はこちら

マイページでは、お気に入りの事例や写真を保管したり、住まいの相談窓口でアドバイスを受けたり、楽しい家づくりを進めるための様々な情報やサービスをご用意しています!