無料新規会員登録

会員登録してお気に入りの
写真を保存しよう!

\登録は簡単!無料です♪/

今すぐ登録する

登録せず、写真一覧へ戻る

会員登録すると嬉しい機能がいっぱい!

  • 家づくりの要望整理に役立つ
  • 施工会社の独自評価を見て選べる

掲載情報件数

完成事例 1478 件 | ハウスメーカー 23件 | 工務店 68件 |建築家 11 件 | リノベーション

  1. HOME注文住宅のハウスネットギャラリー
  2. 外観
  3. 「白い外壁の家」事例写真一覧

白い外壁の家:事例写真一覧Case gallery

更新日:2024年4月11日

写真カテゴリーを選択

業界20年以上のプロにあなたの
家づくりを質問できちゃいます!

家づくりコンシェルジュに相談

148件あります(1 - 60件目を表示)

業界20年以上のプロにあなたの
家づくりを質問できちゃいます!

家づくりコンシェルジュに相談

白い外壁の家の魅力とは?

白い外壁の家は、シンプルな中に明るさや爽やかさが感じられ、どの世代にも人気が高いです。実際に街を見渡してみても白い外壁の家が多いと感じるのではないでしょうか。
まずは、白い外壁の家の魅力についてご紹介します。

流行に左右されない

白い外壁の家は、シンプルな見た目から、流行に左右されにくいのが魅力の一つです。流行りの色やデザインはいずれ廃れるため、長年暮らすことを前提として建てられる家には、白を選択する方が多いのかもしれません。流行に左右されにくいことから、あらゆる世代の方に受け入れられやすいのも特徴ですね。

明るくて爽やかな雰囲気になる

「白」は、ストレスを感じにくい色であり、天気のいい日は太陽の光で反射し、明るく爽やかな雰囲気になります。玄関アプローチや庭も明るく照らしてくれるので、天気のいい日は家の周りも温かい空気になるでしょう。

家は毎日目にするものですから、明るい雰囲気の家がいい、という方も多いのかもしれませんね。

家が大きく見える

白は膨張色であることから、家全体が大きく見えます。コンパクトな家も広々と見えるため、狭小住宅の外壁や、外壁のリフォームにも、白は人気が高いです。

室温が上がりにくい

白い外壁は太陽の光を反射するため、室温が上がりにくいというメリットも。
気温が高い地域に暮らしている方は、自宅で快適に過ごすため、特に白い外壁を好む傾向があります。特に暑い地域でなくとも、周りに木々や建物など光をさえぎるものがない場合は、白い外壁にすることで、夏場も快適に過ごすことができますよ。

白い外壁の家にする時の注意点

白い外壁は、見た目の爽やかさや、機能的な面でも人気が高いですが、デメリットもいくつかあります。建ててから後悔しないように、白い外壁にする場合の注意点も先に知っておきましょう。

汚れが目立ちやすい

多くの人が予想すると思いますが、白い外壁は汚れが目立ちやすいです。特に、カビやコケ、雨だれなどは目立ちやすく、景観を損ねる原因になります。
白く美しい外観を維持するためには、こまめな清掃が必要になり、メンテナンスコストがかさむでしょう。汚れの目立ちやすさやメンテナンスコストが気になる場合は、真っ白な外壁は避けた方がいいかもしれません。

単調な外観になりがち

白い外壁の家と言っても、すべてを白にしてしまうと、のっぺりとした単調な外観になってしまいます。
外壁を真っ白にするなら、外構や屋根で色を入れるなどの工夫をしましょう。白一色では、家全体のコーディネートがしにくいので、他の色をアクセントで取り入れることで、バランスよく仕上がりますよ。

外にいると眩しく感じる

先ほどもお伝えした通り、白い外壁は太陽の光を反射するため、外にいるときには眩しく感じることもあります。
庭や家の前で遊んでいるときに、反射した光が眩しくてストレスになってしまうことも。特に光沢のある白を使った外壁だと、より眩しさを感じるようになります。

白い外壁の家をオシャレにするには

白い外壁の家をオシャレに仕上げるにはどうすればいいのでしょうか。ここでは、単調な外観になってしまいがちな白い外壁の家をオシャレに見せる工夫をご紹介します。

窓の配置を工夫する

白い外壁だと、見た目の面白味には欠けてしまいます。そのため、窓の配置を工夫しましょう。窓の位置や形は、外観を決める重要な要素の一つです。
ただし、窓が多い方がいいからといって引き違い窓ばかりにしてしまうと、古い印象になってしまうため、はめ殺しのFIX窓や滑り出し窓を使って配置するのがおすすめです。縦横の「線」を意識して窓を配置するとオシャレな印象になりますよ。

アクセントで白以外を使用する

真っ白な家は、間延びした印象になってしまい、面白味がありません。アクセントで、屋根や外壁の一部、もしくは玄関ポーチや庭につける柵、門柱などに白以外を使用すると、大きく印象が変わります。

屋根や家の形状にこだわる

白い外壁の家は、屋根や家の形も重要です。かわいらしい雰囲気の北欧風の家なら、切妻屋根、スタイリッシュでモダンな家なら片流れ屋根やフラット屋根など、屋根の形状によって、雰囲気が大きく変わります。
また、外壁をフラットにするか凸凹にするかでも、家の印象は変わります。間取りとの兼ね合いも見ながら、家の形をどうするかにも意識を向けてみましょう。

汚れが目立たない工夫をする

白い外壁は、どうしても汚れが目立ちやすくなります。せっかく白くて明るい雰囲気の家でも、雨だれやカビがひどければ台無しですよね。オシャレな白い家を保つためには、半年〜1年に一度の清掃がおすすめです。
また、外壁に使う塗料は汚れのつきにくいものを選ぶとよいでしょう。防カビ機能や防藻機能がある塗料も検討してもいいかもしれません。

白い外壁の家は、流行に左右されず、明るい雰囲気になるため、長く住む家の外壁にはうってつけです。オシャレにする工夫を取り入れて、理想の白い外壁の家を作り上げましょう。

白い外壁の家Point

    家の外観でもっとも人気の高い色は「白い」外壁です。ここでは実際に建てた白い外壁の写真ばかりを集めました。万人受けする清潔感や、周囲の町並みとも調和が取りやすいことなどが人気の理由。白はアクセントとなるカラーと合わせることで、印象的な外観に仕上がります。屋根の色、ドアの色、柱の一部の色を変えるなどアクセントを持たせることでオシャレな外観が実現します。様々な形で印象的な白い外観は家づくりの参考になること間違いありません。あなたのお気に入りの白い外観写真を見つけて簡単に保存もできます。外観にこだわりのある方は、専門家がおすすめする住宅会社をご紹介することもできます。ご希望の方はこちらから

実績豊富な約190社から無料で住宅会社紹介

THEME RANKING

テーマ別 完成事例Theme Gallery

会員ログイン

メールアドレス
パスワード

マイページ登録がお済みでない方

マイページ登録はこちら

マイページでは、お気に入りの事例や写真を保管したり、住まいの相談窓口でアドバイスを受けたり、楽しい家づくりを進めるための様々な情報やサービスをご用意しています!